「良い意味の公私混同」の話 - 組織改善・風土改革 - 専門家プロファイル

ユニティ・サポート 代表
東京都
経営コンサルタント
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人事労務・組織

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「良い意味の公私混同」の話

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人事労務・組織
  3. 組織改善・風土改革
社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集 お勧めの取り組み

 「公私混同」という言葉が良い意味で使われることは、ほとんどないと思いますが、最近読んだある記事に書かれていた、「良い意味の公私混同」ということがとても印象に残りました。

 その記事では、「“私”で実現したいと思っていることを、“公(仕事)”を通じて実現しようとする」ことを、「良い意味での公私混同」と表現していました。

 

 一般的には、「公私混同」は良くないことで、それを避けるため、ワークライフバランスを保つため、その他さまざまな理由から、仕事とプライベートをはっきり分けるという考え方があると思いますが、「公私混同」が仕事に良い影響を与えることも、実はたくさんあるように思います。

 

 スポーツ用品販売のアルペンの店舗では、週休三日制を導入していて、そのうち1日はスポーツにあてるのがルールで、実際に自分が取り組み事で得た知識を顧客に伝えることを大事にしているそうです。

 飲食関係の人が休日を利用して食べ歩きしたりするのも、これと同じことでしょう。

 これは究極かもしれませんが、自分が心から楽しいと感じることが仕事になっていれば、「これは仕事」だとか、「これはプライベート」だとかを論じる必要もなくなってしまうでしょう。

 

 「良い意味の公私混同」から見ると、「やりたいことを実現するためのリソースの一つとして仕事がある」とも言えるし、「仕事で得た能力や経験、立場や人脈を、いかに活用して自分のやりたいことにつなげるかという考え方」とも言えます。

 

 経営者、事業者という立場の方々は、好むと好まざるとに関わらず、この「良い意味の公私混同」の中で仕事をしているので、苦労は多くても皆さんイキイキとしています。私自身も今はこの端くれですが、同じような感覚があります。

 

 これは、自分が会社員時代に全くできていなかったことなので、よけいそう思うのかもしれませんが、組織に属していたとしても、自分の考え方一つでずいぶん変わるように思います。 

 もちろん、自分のやりたいことがあまりにも私利私欲に偏っていては問題ですが、こういう考え方をすることで、今まで持っていた仕事のやらされ感ややりがいのなさが、ずいぶん解消されていくように思います。

 

 自分にとっての「良い意味の公私混同」をもう一度考えてみると、また少し違った世界が見えてくるのではないでしょうか。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
ユニティ・サポート 代表

組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

組織が持っているムードは、社風、一体感など感覚的に表現されますが、その全ては人の気持ちに関わる事で、業績を左右する経営課題といえます。この視点から貴社の制度、採用、育成など人事の課題解決を専門的に支援し、強い組織作りと業績向上に貢献します。

03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 「活気がない」「やる気が出ない」職場活性化を考えるメール相談

当事者であるが故に気づきづらい組織風土の問題を、経験を活かし てアドバイスします。

料金
無料

「今一つ元気がない」「何となく一体感がない」など、職場の風土や雰囲気に関する悩みは意外に多いものですが、組織内の当事者しかわからない事情とともに、当事者であるが故に気づきづらい事もあります。
所属会社の合併やこれまでのコンサルティングの中で、活気を維持する、活気を失う、活気を取り戻す、という様々な事例、プロセスを見てきた経験から、会社状況に合わせて原因分析、対策などをアドバイスします。

「活気がない」「やる気が出ない」職場活性化を考えるメール相談

このコラムに類似したコラム

意外に多いと感じる「ブラック企業」に含まれる主観の要素 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2015/09/01 08:00)

「辞める」ではなく「今いる環境を変えようとしてみる」という選択 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2014/09/23 08:00)

本音でついつい出てしまう“上から目線”の言葉 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2013/08/05 08:00)

これだってりっぱなワークライフバランス?! 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2013/03/18 08:00)

なぜ「人と接する仕事がやりたい」と言うのか 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2012/12/03 08:00)