【腹式呼吸とは?その1】 - 発声・ボイストレーニング - 専門家プロファイル

ボイトレ先生
エーエムジェー株式会社 ボイストレーナー
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

北島侑果
(司会者)
北島侑果
(司会者)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【腹式呼吸とは?その1】

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 発声・ボイストレーニング
ボイストレーニング ボイストレーニング

人は、一日に、二万回以上呼吸をするそうです。

呼吸とは、もともと、自律神経が司っている、生きる為に必要不可欠な行動です。

 

吸気(息を吸う)時には、交感神経が、呼気(息を吐く)時には、副交感神経が、優位に働きます。言い換えると、【息を吸うと、身体は緊張】し、【息を吐くと、身体はリラックス】するという事です。

 

さぁ、ひとまず、画面から目を離し、深呼吸をしてみましょう!

 

まず、軽く吐きます。

そして、鼻から息を、胸一杯に、吸ってみましょう!

 

身体は自然と開いていき、伸びていきます。

身体に、力が、みなぎるはずです。

さぁ、ゆっくりと、口から息を、吐きましょう!

息を吐いた瞬間から、自然と身体は弛み、リラックスしていくのがわかると思います。

 

それが、我々が、もともと持っている、自然のメカニズムなのです。

この呼吸を、【胸式呼吸】と呼びます。

 

スポーツをしている時や、身体を動かしている時、人は、この【胸式呼吸】をします。

しっかりと、息を吸って、吐き、身体のポテンシャルを最大限に使えるように、自然とそうなります。

ここで、ポイントは、【胸式呼吸】は、歌を歌う上で、邪魔な要素があります。

 

それは、前述の、【緊張】と【リラックス】のメカニズムです。

 

【胸式呼吸】の特性を、そのまま、歌唱時に当てはめます。

息を吸って、声を出す前に、【身体に力がみなぎり】、声を出した途端に、【身体が緩み、リラックス】していきます。結果、【力んだ発声】【声枯れ】【音程のズレ】【リズムのよれ】【声が裏返る】【声が続かない】【喉の痛み】等の症状の原因になります。

 

つまり、【胸式呼吸】は、歌には向かない呼吸 となります。

 

では、歌唱時に、有利な呼吸とは?

そう、【腹式呼吸】です

【腹式呼吸】とは、肺が入っている【胸郭】を動かさずに、胸郭と腹腔を隔てている【横隔膜】を使って呼吸をします。別名で、【横隔膜呼吸】とも呼ばれます。

 

【胸郭】を動かさずに、【横隔膜】を使うと、一体、何が起こるのでしょうか?

 

まず、【横隔膜】が下がり、胸郭内の内圧が下がります。

その結果、外気が、肺に入っていきます。

肺の下部を使って呼吸する事で、【深い呼吸】が得られます。

そして、特筆すべきポイントは、【吸気】の時に、【副交感神経を優位にたたせる】事ができるのです!

これは、息を吸った時に、過度に【緊張】せず、程良く【リラックス】出来るという事です!!

 

そして、逆に【呼気】の時には、息を出す量を、コントロールする事が可能になります。

 

結果、【楽な発声】【声が枯れない】【音程が狙える】【リズムが狙える】【声スムーズに変化する事が可能になる】【声が続く】【喉が痛くない】等の恩恵が得られます。

 

つまり、【腹式呼吸】は、歌唱時に向いている呼吸だ、という事が言えます。

この他にも、【腹式呼吸】によって、ボーカリストに有利に働く、様々な恩恵をあげてみます。

 

【腹式呼吸とは?その2に続く】

_____________________________

モア東京ボーカル教室

錦糸町校
http://kinshityou-vocal.com/

葛西駅校
http://usvl.net/

津田沼校
http://moavl.jp/

浦安駅校
http://usvl.jp/

このコラムに類似したコラム

【高い声を出したい!その2(高い声の出し方)】 ボイトレ先生 - ビジネスコーチ(2013/05/14 16:25)

【高い声を出したい!その1(高い声の出し方)】 ボイトレ先生 - ビジネスコーチ(2013/05/14 16:23)

【腹式呼吸とは?その2】 ボイトレ先生 - ビジネスコーチ(2013/05/14 16:15)

音痴克服法その2  自分の声の秘密を知ろう! ボイトレ先生 - ビジネスコーチ(2012/12/10 15:21)

ボイストレーニング講習 橘 凛保 - マナー講師(2012/05/21 12:11)