数寄屋門 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

岡田一級建築士事務所 
大阪府
建築家
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

数寄屋門

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
●Coffee Break

和風住宅の中でも、茶室から派生した「好みに任せた家」を数寄屋と云います。茶道の精神に習い、虚飾を排して内面を洗練させて客をもてなす家を指します。
その為、一見すると質素であるにも関わらず、実は見れば見るほど深みがあり、住まう人を飽きさせません。そんな数寄屋の導入部に数寄屋門が建ちます。
寺院や武家屋敷の門屋と比較すると、華奢で繊細に見えますが、奥の深い意匠性を持っています。数寄屋には大工さんの遊び心が盛り込まれます。この様な華奢な門が、何故自立するのかとか考えると普通の建て方では済まないだろうなとか、軒を深くしないと木が傷むのが早いだろうなとか、色々問題が見えてきます。
それらをさりげなく、さも普通の様に見せる工夫(技術の粋)が、良い数寄屋普請には施されていいます。

カタチを真似るのではなく、精神を習う。

数寄屋の家には、古くなっても人々の心を惹きつける魅力が詰まっています。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「●Coffee Break」のコラム

年末ご挨拶(2013/12/30 09:12)

このコラムに類似したコラム

空き家活用プロジェクト 小木野 貴光 - 建築家(2016/09/15 10:00)

子供室の計画は? 栗原 守 - 建築家(2016/07/03 11:45)

【スキップテラスの家】掲載されました 西島 正樹 - 建築家(2016/04/14 13:44)

屋根のルーフィング張り 松永 隆文 - 建築家(2016/03/17 17:32)

いざ鎌近。神奈川県立近代美術館鎌倉・最後の日々 岩間 隆司 - 建築家(2016/01/29 14:43)