セミナー&ワークショップ 計画進行中 - ヨガ全般 - 専門家プロファイル

辻 良史
筑波大学発ベンチャー(株)サイバー・ヨガ研究所 代表取締役
東京都
博士(体育科学)

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

セミナー&ワークショップ 計画進行中

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ヨガ全般
無敗脳

「火の呼吸」で一生負けない脳をつくる無敗脳ヨガ道場の辻です。

 

今、セミナーとワークショップの開催に向けて計画を練っています。

 

私はワークショップやセミナー、取材を受ける時も準備が全てだと思っています。

 

ワークショップを今日より明日というように、日々より良いものにしようと考えると前日もほぼ徹夜状態になります。

 

どうしても、ぎりぎりまで良いものにしようと考え続けますと、当然そのような結果になります。

 

テレビの撮影であれば、実際に放送される時間が5分の場合、その5分にどれだけ神経を注げるかが全てだと思います。

 

最終的にどの部分を放送で流すのかはプロデューサーさんやディレクターさんが決めることです。

 

しかし、どこもカットするのが惜しいほどの内容でやむなく5分にするのか、消去法で残った良い部分だけを集めて5分にするのとでは、

 

同じ5分の内容でもクオリティーの高さには雲泥の差が出てきます。

 

公共の電波を使わせていただく以上妥協は許されず、放送の前日まで情報のやり取りをします。

 

話は少し変わりますが、ある深夜番組でテレビの時代は終わりを告げ、ネットがそれに取って代わるという発言を多数の出演者の方々がしていました。

 

しかし、私はこれからもネットがテレビを超えることはないと思っています。

 

テレビ局側も新しい考えをもった若い世代が幹部に着く頃には大きく放送の仕方も変わっていくと思いますが、

 

やはりマス媒体としての主役は今後もテレビが牽引していくと思います。

 

実際、ネットがテレビに取って代わると発言している方々もテレビというマスメディアを使って発信しているのが論より証拠だと思います。

 

話を戻しますが、今度行うセミナーやワークショップも本当に皆様に満足してもらえるようなものにしたいと考えています。

 

セミナーは、自分に負けない脳」がキーワードで、ワークショップの方はテーマは決まっているのですが詳細は後日明記させていただきます。

 

私のベースはヨガです。

 

それも」という瞬間に最大限集中することだけにこだわっています

 

それは、人のメンタルが崩れるのは、過去の失敗体験や未来への予期不安が頭に浮かぶ時だからです。

 

これは、どの職業でも共通です。

 

今から約2500年前にお釈迦さんが「今」に集中することの大切さについて力説していたことからもその重要性について認識できます。

 

脳やメンタルに関するサービスを提供している会社では、あれもこれもできますと謳っている傾向にありますが、

 

脳に関しては、現時点で明らかになっていることの方が圧倒的に少ないというのが現状です。

 

私は「無敗脳」についてしか語れず、それ以上語るつもりも、誇大表現も今後もするつもりはありません。

 

今回、セミナーでコラボさせていただく方も「理論をただ言って終わり」の方ではなく、

 

実際にどん底を経験し、そこから這い上がってきた経営者です。

 

立派な「無敗脳」の持ち主です。

 

ですので、セミナーでは、実体験として「自分に負けない脳」についての話が聞けると思います。

 

お互い、理論」と「実践」のバランスが重要だと認識している者同士です。

 

ですので、セミナーの内容も自己啓発的なものではなく、とことんリアリティーにこだわりたいと思います。

 

禅寺やヨガスタジオでリラックスすることは簡単です。

 

それは、非日常的なリラクセーション空間でリラックスしやすい環境だからです。

 

しかし、実生活では、禅寺やヨガスタジオのような空間は存在するでしょうか?

 

禅寺でリラックスできたとしても果たしてピリピリした職場でもリラックス可能でしょうか?

 

私が考えるリラクセーションとはストレスフルな環境下でもリラックスできる能力を指します。

 

そうでなければ、試合に出るアスリートには全く役に立たないテクニックとなってしまいます。

 

呼吸法は、アーチェリーやゴルフなどの静的スポーツには大変効果的ですが、

 

サッカーや格闘技などのコンタクトスポーツにはほとんど役に立ちません

 

動きながら呼吸法をすることは現実的に不可能だからです。

 

リアリティーを追求していくと今の自己コントロール法にもたくさんの欠点が浮かび上がってきます。

 

全ての競技に対して同じ方法で取り組むこと自体が限界といえます。

 

そして、今回コラボさせていただく方も一律的な経営方法に対してアンチテーゼを投げかけている方です。

 

スポーツ競技同様に、会社も事業内容や地域性、会社の規模、経営者の特性などを考慮して戦略を立てていくべきだというお考えの方です。

 

経営者の特性ここが今の経営理論には特に欠けているような気がしますね。

 

ということでとことんリアルを追求していきます。

 

どうぞお楽しみに!

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

東京都 港区 田町【無敗脳ヨガ道場辻でした。

 

サイバー・ヨガ」ブログ

このコラムに類似したコラム

俳優、研究者、アナウンサーの「気質」はそれぞれ異なる! 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/06/07 08:00)

『弓と禅』とスティーブ・ジョブズ ◎無敗脳ヨガ道場◎ 辻 良史 - 博士(体育科学)(2012/12/07 23:57)

今夜12時放送!J-WAVE『ラジペディア』 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/07/09 22:53)