奢られ上手になるには? - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

鶴田 育子
全米認定カウンセラー
心理カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

奢られ上手になるには?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
メンタルヘルスコンサルタント

最近、にわかにFacebookに費やす時間が増えました。そして気付いたのが、受信箱のとなりにある「その他」ボタン。何だろうと思って押してみたら、なんと、つながっていない人からのメールがそこに。

3ヶ月も前にいただいた取材依頼が紛れ込んでいて、恐縮してしまいました。

当然のことながら、取材の話は、反古。ではあるのですが、「奢られ上手になるには?」というテーマが面白かったので、今回のメルマガで、回答してみました。

 質問:奢られるときのポイント、お礼の言い方、奢られる時のNGパターン、男性の場合、女性の場合、ビジネスの場合、デートの場合、特に仕事の場面での注意点が知りたい。

 

回答:「感謝」の気持ちを「笑顔」で表す。

ああだ、こうだいいだせばきりがありませんが、男性であろうと、女性であろうと、ビジネスであろうと、デートであろうと、奢られるときの究極のポイントは、感謝、そして、笑顔です。

 

お金は、エネルギーです。もらったら、それに見合うエネルギーを返すのがバランスのよい人間関係を継続させるコツ。

では、どんなエネルギーを返せばいいのか。

相手が、納得、満足、奢ってよかったと思えるエネルギーですよね。

つまり、それは、自分の行為の評価につながる感謝と心を和ませてくれる笑顔ということになるわけです。

 

笑顔って大切ですよね。

 

最近、笑っていますか。

笑えないときは、口の中で、「ははっは」と、ウソ笑いをすると、本当の笑いがでてきますよ。

 

脳にとっては、ウソ笑いも、ホント笑いも似たようなもの。笑えば、ちゃんと快楽ホルモンがでてきます。

つまり、ストレス解消になるということ。

 

笑える状況は、待っていても、やってきません。(ほとんどの場合)

だから、自分で作っていかないと。

 

そういうわけで、というわけでもないのですが、7月に、笑顔になれる呼吸法セミナーを開催します。

 

内容は以下のとおりです。

 

『毎日が自然と笑顔になる、健康増進の呼吸法を習得しませんか?』

 

寿命が延びる一方で、不眠、肩こり、IBS過敏性腸症候群をはじめとするストレス性疾患が増加の一途をたどっている現代社会では、 笑顔になれることが、とても大切。

知っているととても便利な呼吸法、こんな考え方もあるのか!と目から鱗のメソッド。そして、ヨガ歴20年+本場アメリカで経験を積んだ臨床催眠療法士による瞑想誘導。

たかが2時間、されど2時間。心身ともにリフレッシュできる講座を7月9日(火曜日)新潟県民会館で18時30分~20時30分に開催!

東日本復興を支援して講座料の一部を復興支援にカンパするイベントです。

詳細は、こちらでご覧いただけます。

http://lalife.greater.jp/Relaxworkshop.html

 

このコラムに類似したコラム

今の自分は、どこに立つのがよいのでしょうか? 竹内 和美 - 研修講師(2014/11/08 10:40)

上手くいかないときには、周りを見渡して見る 竹内 和美 - 研修講師(2014/07/13 11:28)

日経新聞の社会人大学院の記事でコメントしました 乾 喜一郎 - キャリアカウンセラー(2013/11/28 20:26)