平均価格と中間価格 - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

岡村智恵美
ハワイ州公認不動産販売員
不動産コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

平均価格と中間価格

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般
ハワイ不動産

アメリカの不動産市況の目安の一つに「中間価格」というのがあります。

これは、全取引の物件の価格を最低額から最高額まで並べ、その真ん中にある価格を指すものです。

つまり、10件の取引があれば、中間価格は5件目と6軒目の間の価格となり、9件の取引があれば、5件目の価格が中間価格となります。

それに対し、「平均価格」というのは、全取引金額の合計を取引件数で割ってでる、文字通り平均の価格です。

しかし、平均価格を市況をみる目安とすると、突出して高額な物件が含まれていた場合、その物件価格に引っ張られて市場の動向を見極めることが難しくなることがあるため、アメリカでは「中間価格」が市場を示す指標として使われていることが多いです。

ホノルル不動産協会から2013年3月の中間価格が発表されました。これによると、

一戸建ての場合、昨年の3月が$625,000なのに対し、今年の3月は$640,000、つまり2.4%、中間価格がアップしました。

コンドミニアムの場合、$311,750から$346,700と11.2%のアップ、しかも販売件数は、昨年3月は338件だったのに対し、今年の3月は585件で、73.1%もアップしました。

今年に入ってホノルルの不動産市場は急速に展開しており、1日にしてオファーが複数入る物件、売主の希望売却価格よりも上回るオファーも今は稀ではありません。

この状況は2016年位まで続くものと予測されています。

 

このコラムに類似したコラム

簡易査定、依頼の仕方 楯岡 悟朗 - 不動産コンサルタント(2012/10/04 18:02)

「ショートセール」 - その3 岡村智恵美 - 不動産コンサルタント(2012/08/22 10:14)

中古住宅を購入する際の注意点【再建築時に土地・建物が減少する物件】 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2013/08/30 17:38)

領収証が無いだけで多額の税金が。。。 信戸 昌宏 - 建築家(2013/07/19 12:00)

拙著「不動産の基本を学ぶ」発売されました! 畑中 学 - 不動産コンサルタント(2013/07/02 18:01)