ネスレ日本が喫茶店開業支援に - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

中山おさひろ
東京都
起業コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ネスレ日本が喫茶店開業支援に

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
 コーヒーを飲むことによって、糖尿病のリスクを引き下げ、脳の老化を防ぐといった研究結果が度々出ることで、わが国ではコーヒーがブームになっています。コンビニ各社は、これまでになく低価格のコーヒー販売に力を入れていますし、マクドナルドなどファーストフード店も、コーヒーの品質を見直しています。

 長いこと店舗の減少が続いていた喫茶店ですが、ここにきて増加に転じています。起業を目指す人の中にも、喫茶店開業で起業する人が目立つようになりました。そんな個人で開業を考えている人向けに、ネスレ日本が支援活動を活発化しています。日経MJによりますと、5月12、13日に東京都内で第一回のセミナーを開催します。

 セミナーは、費用1000円で喫茶店事情に詳しい専門家や経営コンサルタントが講師になり、コーヒーの入れ方から店舗の衛生管理の知識、喫茶店メニューの開発方法などを講義します。現在は、書店や雑貨店を開業している経営者が、店内の一角を利用してコーヒー店の営業を考えているケースが多いようです。

 同様の喫茶店開業セミナーは、キーコーヒーも開催しています。キーコーヒーの場合、既に開業している人の参加が多いようですが、ネスレ日本は個人事業主として開業する人が中心です。どちらも、開業した店舗へのコーヒーマシンや豆などの関連商品納入が目的。これまで縮小の続いていた市場のてこ入れを目指しています。

 喫茶店開業では、フランチャイズのコメダ珈琲や星乃珈琲などが有名です。ただ、店舗物件が幹線道路沿いの大型店舗を対象にしていますから、初期投資額も個人では投資が難しい金額です。出店リスクも高くなりますから、いくらコーヒーが人気商品でも厳しいものがあります。

【一言】
 これまで、多くの喫茶店開業希望者の相談に乗りました。最近は、50代で退職する人の多くが、一度は喫茶店開業を考えるようです。低い初期投資で開業にこぎ着ける人は、希望する出店場所を決めますとまめに地域を歩いて情報収集しています。喫茶店は一にも二にも、出店する場所によってその後の売上げが決まります。

このコラムに類似したコラム

日本経済も、起業でも女性がキーを握ってる 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/04/26 20:38)

起業支援をする人が初心者では・・ 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/07/10 20:43)

7月初頭は気持ち切り替えに最適な時期 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/07/03 20:35)

起業について思うこと 1 ~起業するにあたって 田中 紳詞 - 経営コンサルタント/ITコンサルタント(2013/06/13 14:24)

考えすぎで後悔しやすい社名の命名 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/05/19 20:44)