自分の枠を超える - コーチング全般 - 専門家プロファイル

上前 拓也
コーチングOffice友歩 エグゼクティブ・コーチ
北海道
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分の枠を超える

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. コーチング全般

人はいつも、知らず知らずの内に繰り返している行動パターンというものが
あります。そしてその行動パターンが自分を枠の中に閉じ込めてしまっている
のです。


「仕事で頼み事をする時、Aさんは頼みにくいから、いつもBさんに頼む」
とか、
「色んな味のラーメンを食べたいのに、いつも醤油ラーメンを頼んでしまう」
とかです。





実は、繰り返している行動パターンというのは、無意識の内に行われている
事が非常に多いものです。

同じ事を繰り返して行うという行動パターンは、傷つくリスクは確かに少ないの
ですが、新しい発見や新しい世界を手に入れるチャンスが皆無になってしまいます。




我々コーチは時折、クライアントが繰り返し行われる行動パターンから抜け出す
よう、サポートを行う事があります。そうする事によって、未来への新しい道が
現れます。



Do SomeThing Different 「何か違うことをする」

やり方が変わると結果が変わります。



いつもひどいクレームをつけてくる常連客がいたとします。
また今日もクレームをつけられるんじゃないかと思って、なるべく近くに寄らない
ように、と、いつもの行動を取っていたとします。


今日は思い切って「Do SomeThing Different」!
あえて近づいて「今日は良いお天気ですね♪」と声をかけてみましょう。


もしかしたら、その日から仲良く会話出来るようになって、いつものクレームで
ガンガン言われなくなって、やさしく教えてくれるようになるかもしれません。



新しい行動を起こす時にはリスクを伴います。
知らず知らずの内に、そのリスク回避として、新しい行動を取らずに、いつもの
行動を取ってしまうんですね。
けれども、「こんな風になるといいな」という思いがあったら、思い切って新しい
行動をとってみましょう!

新しい行動を繰り返している内に、一昔前の自分の生き方を越えている事に
気がつく日が来ると思います♪

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

知識は大事。知識を引き出す知恵はもっと大事。 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/11/25 16:29)

自分がどれだけ貢献出来るのか 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/08/21 16:55)

自分の強みリストを作る 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/06/24 19:15)

期限を明確にする 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/05/22 10:44)

視点を変えてみる 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/05/10 09:16)