衆院山口2区補選 - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

衆院山口2区補選

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
選挙とホームページ作成について 選挙ホームページ診断

衆院山口2区補選



衆議院議員山口2区補欠選挙が4月15日に告示され27日に投票があります。
そこで各候補者のウェブサイトを色々な視点からチェックしてみました。
次回国政選挙ではインターネット選挙は解禁されると言われていますので、
どんなウェブサイトを作るべきかチェックしました。

3月の熊本県知事選挙ではこの結果はあまりあたらなかったのですが、
接戦が予想される今回の選挙でウェブはどこまで力を発揮するのでしょうか。

今回立候補するのは下記2名。
山本繁太郎
平岡秀夫

二人のウェブサイトを今回は4つの視点で自社内外のツールも使いながら
分析しました。
<ウェブ標準的に>
どちらもいまいちです。
おそらくウェブ標準の発想はお持ちでないようです。

<SEO的に>
SEO的にはどちらも「全然だめ」。
実際検索しても上位に出てきません。
自民党・民主党の本部が作ったページはそこそこの順位をつけていますが。

<ユーザビリティ的に>
この点がどちらもぼろぼろでした。
山本さんは「字の大きさを変えれない。」
平岡さんは色の使い方が非常にみにくいです。

<コンテンツ的に>
これが一番重要な要素だと思いますが、
いまいち何を言いたいのかわかりません。
山本さんの方が多少分るような気もしますが抽象的すぎ、
平岡さんもあまりサイトの構成がよくありません。
奥の方になくはないですが、もっとトップページからアピールするべきではないかと思います。

次は10月に山梨3区で選挙があるとかないとか噂がありますが、
まだこの選挙区に立候補が予想される2名の方ができはいいですね。
※ただどちらもユーザビリティ的にはかなり「?」なのですが。。。

政治家の方はやさしいウェブサイトを作る使命があると思うのですが、どうなんでしょうか?
有権者がすぐ見つけられて知りたい情報がわかる。
重要です。

選挙に勝つホームページ作成

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「選挙とホームページ作成について」のコラム