謙遜と謙譲の違いを感じる - コーチング研修 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:組織・人材開発研修

竹内 和美
竹内 和美
(研修講師)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

謙遜と謙譲の違いを感じる

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 組織・人材開発研修
  3. コーチング研修
視点を変えて 笑顔で生きよう!

謙遜とは、へりくだること。控え目な態度をとること。また、その様。

謙譲とは、へりくだりゆずること。自分を低めることにより相手を高めること。

       また、控えめであるさま。

辞書には、こんなふうに開設されていて、ほとんど違いがないように思えます。

でも、実際に、人の態度(姿勢)からは、

この違い大きな差となって相手に良き感情を与える時と、

少々の不快を与えるときがあり、

大きな違いがあることを感じさせられます。

謙遜も謙譲も過ぎれば、どちらもとても大きな不快感をあたえることは

間違いありませんが、

相手が尊敬できる人の前では、

謙譲する姿勢で臨みたいと思います。

謙遜は、時として、嫌みな感じを与えかねないからです。

ほどほどな謙譲姿勢ってどんな感じかな?

連休後半4日あるのなら、

1日は、そんなことを考えて過ごしてみるのもいいのでは?

爽やかな空の下で。

思い出したときに、違いを感じてみてくださいね。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「視点を変えて 笑顔で生きよう!」のコラム

今、あなたがなすべきこと(2014/10/23 10:10)

たおやかに生きる(2014/10/14 11:10)

順番を守りましょう(2014/09/14 16:09)

このコラムに類似したコラム

チャンスは誰の手元にあるのでしょう? 竹内 和美 - 研修講師(2014/07/14 10:56)

自分を育てる 竹内 和美 - 研修講師(2014/07/09 11:31)

時が育てる 竹内 和美 - 研修講師(2013/06/18 11:38)

無意識を「意識」しましょう 竹内 和美 - 研修講師(2013/06/08 09:00)

人に理解されるために、人を理解しよう 竹内 和美 - 研修講師(2013/05/18 16:38)