道路斜線とメゾネット住宅の関係 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

仲吉 厚志
一級建築士事務所シンクロ設計 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

道路斜線とメゾネット住宅の関係

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
新橋の住宅
住宅の敷地事情が厳しい都心部(狭小敷地)で住宅を計画
する場合は,法規の制約で建築の形が決まる場合があり
ます.

それは、決められた法規の範囲内で、できるだけ空間を広く計画したいので、許すかぎりの高さや広さを追求するからです。

商業地域に建つこの住宅の場合は、道路斜線の影響を受けています。
斜めになっている壁が斜線の勾配通りになっています。

このように法規の斜線規制は建物の計画上、意図していない形になってしまいますが、
この制約のある空間の解決策の一つとして住戸内をメゾネットにしました。
階段は道路斜線と平行に取り、上階部分をできるだけ広くしています。
斜めの壁は消防隊の進入口にもなりますが、住戸内の明り取りとしても十分な役割を果たしています。