結露しない住まいのつくり方 - 二世帯住宅 - 専門家プロファイル

有限会社 プラネット環境計画 代表 一級建築士
東京都
建築家
03-3363-5591
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

結露しない住まいのつくり方

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 二世帯住宅
住宅 住宅設計

現在設計中の「旗竿地の2世帯住宅」は、木造耐火住宅の設計中です。

耐火住宅の仕様は、高気密高断熱仕様になります。その分、換気など充分な設計が必要になります。さらに結露が生じない工夫も検討します。

仕上げ材、下地材、断熱材などの熱伝導率や透湿抵抗など数値化し検討します。

とくに暖房を使う1月。冷房を使う8月。

このようなことを検討することで、建て主の方に安心する住まいづくりを提案することができます。

http://planetabc.blog23.fc2.com/blog-entry-392.html

 

  プラネット環境計画
http://www.planet-abc.com/
建築家と建てる東京の狭小住宅
http://planet-abc.jimdo.com/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
有限会社 プラネット環境計画 代表 一級建築士

東京の建築家と建てる木の家づくり

自分らしく暮らせる、シンプルな家。光と風を感じる家。家族が元気に暮らせ、帰りたくなる家。そして、強いこと。そんな家を一緒につくりませんか。

03-3363-5591
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「住宅」のコラム

木造で耐火住宅をつくる(2013/02/18 12:02)

このコラムに類似したコラム

エアコンいらずの家:冬の結露を防ぐ。 伴場 吉之 - 建築家(2012/02/14 04:09)

高気密・高断熱を考える(後編) 斉藤 昭彦 - 建築家(2010/06/02 08:57)

暖房費の節減 中舎 重之 - 建築家(2014/08/21 10:13)

小諸 I さんの家 鈴木 宏幸 - 建築家(2013/09/13 18:00)

軽井沢Tさんの家 鈴木 宏幸 - 建築家(2013/09/12 18:00)