タイヤ直撃、観光バスの8人死傷 - 保険選び - 専門家プロファイル

森 和彦
有限会社プリベント 
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

タイヤ直撃、観光バスの8人死傷

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
損害保険
11日午前11時10分ごろ、東名高速吉田インター付近で、下り線を走行中の11トントラックのタイヤが外れ、中央分離帯を越えて上り線走行中の観光バスに衝突した事故がありました。バスの運転手がタイヤ直撃の即死、乗客7人が負傷したそうです。

数年前に三菱自動車の整備不良が問題になったが、今回はどこの車かと思ったらいすゞ自動車でしたね。

ドライバー及びトラック所有の会社が運行前点検をしていればこのような事故は発生しなかったのではないでしょうか?改めて運行前点検の重要性を思い知らされますね。

運転免許証を取った頃は教習所で「乗用車においても運行前点検をしなければならない」と教わりましたが真面目にやっていた人はどれだけいるでしょうか?
乗用車は車両法の改正により「適切な時期に点検を行い、必要に応じて整備をすること」と変わりましたが、車検を通した翌日でもパンクする可能性もあるし、ウインカーの球が切れることもあります。パンクもウインカーの球切れも大事故に繋がる可能性があります。気を付けましょう。

その他情報はこちらをどうぞ↓
保険業界で頑張る社長のblog