人はなぜ割安な時に投資できないのか - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

森本FP事務所 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人はなぜ割安な時に投資できないのか

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般
くらしを守るマネー管理術 FP森本直人は、こう考える

私がFPとして投資アドバイスに力を入れ始めてから、5年以上が経ちました。

2008年のリーマン・ショックも経験しましたが、
あの時のパニック状態は、おそらく今後も忘れることはないでしょう。

一瞬にして、資産の評価額が2分の1、3分の1になれば、
多くは、勧められるがままの投資ですから、パニック状態にならない方が不思議です。

FPの中にも、あまりのショックに投資アドバイスをやめてしまう人、
アドバイスが間違っていました、と宣言してしまうFPまで現れました。

実は、その状況下で、したたかに種をまいていた人たちもいました。

チャンスの窓が開いたと理解した人たちです。

その瞬間に動き、1~2年で、爆発的に資産を増やした人も実際にいます。

この時、必要だったのは、綿密な計画と、計画を継続する意思だけでした。

他にも、チャンスはありました。

ギリシャ危機で、円高が進行し、株安になった局面です。

ちなみに、日経平均株価が8千円台だったのは、つい昨年のことです。

8千円台が、今は1万3千円台ですから、もちろん、予算次第とはいえ、
無理なく、数十万円から数百万円の運用益を計上することもできたわけです。

決して、怪しげな儲け話ではありません。

透明性の高い、一般的な日本株の投資信託などで実現できました。

ではなぜ、人は割安な時に投資できないのかです。

その理由は、人には、感情があるからです。

汗水たらして稼いだ自分のお金が、一瞬で半分になるかもしれないと思えば、
冷静ではいられません。

そこで必要になるのが、事前の「計画」です。

ちなみに、FPは、お金の「計画」をサポートする専門家です。

計画立案のお手伝いのほか、計画を継続させる伴走者の役割も果たします。

不安のある方は、ぜひ投資アドバイスの経験のあるFPに相談してほしいと思っています。

FPが提案するのは、生活資金の運用であり、決して賭け事ではありません。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「くらしを守るマネー管理術」のコラム

投資をしない理由(2016/10/28 17:10)

安心なサービスの選び方(2016/08/26 16:08)

このコラムに類似したコラム

初心者が投資信託を選ぶ5つのポイント 柴垣 和哉 - ファイナンシャルプランナー(2014/08/29 19:51)

新聞音読感想文:日本の資金ユーロ離れ 寺野 裕子 - ファイナンシャルプランナー(2010/07/14 12:57)

FinancialAdviser12月号に投資信託について執筆 ~相場に左右されない運用提案~ 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/20 12:01)

「IFA JAPAN Blog 運用開始!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2016/02/19 09:54)

4月末投信残高、100兆円規模(保険の見直し・山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/26 09:00)