メールの正しいマナー - ビジネスマナー - 専門家プロファイル

北島侑果
株式会社マーキュリング 代表取締役社長
東京都
司会者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

北島侑果
(司会者)
鈴木 達也
(ビジネススキル講師)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

メールの正しいマナー

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. ビジネスマナー

メールのマナーには色々ありますが

下記3点をする人にはがっかりするというお話です。

 

1.個人の(もっている)アドレスほとんどにメールする人



こんな人そうそういないよ

 

会社のPCアドレス

個人のPCアドレス

facebookのメッセージ

携帯のSMS



特に親しくもないのに、いや、親しかったとしても

これら全てにメールするってちょっとおかしいでしょ。

 

わたし、そのうちのひとつに届けば必ず返信するし

しかも見たらなるべく早くお返しするようにしているんですけど・・。

 


2.しかも毎回内容がない

「先日はありがとうございました」

「今後ともよろしくお願い致します」

「お元気ですか?」

「お時間頂ければと思います」



上記や上記を組み合わせた文章のみを

毎度毎度、定期的に送ってくる。

 

手紙でいうと毎回

「拝啓」と「敬具」だけですよ、これ。

 

もらっても「は?」「だから何?」

「一体何が言いたいの?」ってしかならないでしょ。

 


3.さらに人のことちゃん付けで呼ぶ

「侑果ちゃん」



いやいや、そんな仲じゃないし。

 


どんなに地位や名誉があっても

マナーが無いって引くわー。

 

いつも何かしら返信して差し上げるけど

どんどんエスカレートするからもう勘弁してほしいって話。

 

せっかくのご縁、good communicationさせてもらいたいから

これ見てくれたら内容あるのに改めてくれないかなぁって思うわけです。

 

 

メールの正しいマナー 続く

このコラムに類似したコラム

分かりやすい文章の書き方 | コピーライティング 深井 貴明 - マーケティングプランナー(2011/02/04 11:53)

反感を買う表現 鈴木 栄美子 - ビジネススキル講師(2010/06/04 15:43)

新入社員研修 松井 千恵美 - マナーコンサルタント(2015/04/13 13:51)

ウェブ解析士取得に必要な学習時間 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2014/04/09 16:10)

ワクワクを高める伝え方 松岡 利恵子 - 研修講師(2014/02/13 09:49)