セカンドハウスの増築依頼 - リフォーム・増改築全般 - 専門家プロファイル

代表取締役
茨城県
建築家
0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

田中 徹正
田中 徹正
(リフォームコーディネーター)
田中 徹正
(リフォームコーディネーター)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

セカンドハウスの増築依頼

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. リフォーム・増改築全般
リフォーム 工事いろいろ

半年以上前に増築の依頼を受けて一度お話を伺ったのですが・・・

ようやく本腰を入れて話を聞きに行きました。

 

この住宅を中古住宅としてご購入頂いたのが25年位前。

4年位前に水回りも含めた大がかりなリフォームを実施しました。

和室4.5・6・6とそれぞれ細かく区切られていたので、西側はとても位感じ

だったんですよね。

 

それを奥様がなんとかしたい!ということでこんな感じに明るくしたのです。

 

普段はこちらに居ないのですが、月に一度以上はお見えになります。

ちょっと狭いので、今回は和室を増築したいとのご依頼でした。

 

今回は大体のイメージを教えて貰って、こちらのイメージを伝えながら

イメージを共有する感じですね。

 

今後はみんなでどうな感じで出来るか?一番安く上がる方法が可能か?

等を詰めて行きます。

 

問題は屋根なんです。

増築部分にも当然屋根が付きます。既存の屋根をあまりいじらない方法が

一番安く出来るやり方なんです。

部屋の天井高さは当然取りたいですからね。

 

もうちょっとしたら、みんなで検討作業に入ります。

 

別荘地というセカンドハウスという感じではないのですが、次回はセカンドハウス

を検討する際になかなか気が付かない、注意点などを書いてみます。

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(茨城県 / 建築家)
代表取締役

ちょっとした工夫で将来動線にも対応。長期快適な暮らしのご提案

今から将来を見据えて、最初にちょっとした施工工夫を加えてみませんか。「地震に強い」は当然として、省エネや老後・将来の経年改良など最初に工夫して、「将来のコスト負担を出来るだけ減らす」をご提案。知恵を絞って限られた予算の中で最善を尽くします。

0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「リフォーム」のコラム

雨漏り調査(2016/04/21 12:04)

どうしましょうか。。。(2015/08/21 12:08)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

「家を建てる」その前に勉強しておくこと。

料金
無料

家を建てる・買う前に「最低限知っておくべきと思うこと」を計4回にまとめました。住宅取得に関する注意事項は多岐にわたりますが、その中でも最低限知っておいてもらいたいことを事前準備として一緒に勉強しましょう。

家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

このコラムに類似したコラム

築66年の別荘リフォーム 山崎 壮一 - 建築家(2011/02/22 18:24)

屋根外壁塗装を火災保険で6 森 幸夫 - 代表(2015/04/30 08:26)

屋根外壁塗装を火災保険で5 森 幸夫 - 代表(2015/04/28 07:47)

屋根外壁塗装を火災保険で1-(1) 森 幸夫 - 代表(2015/04/16 10:43)

やっとここまで来ました。 信戸 昌宏 - 建築家(2014/02/25 12:00)