老化卵子の修復 - 冷え性・婦人病 - 専門家プロファイル

ナラ鍼灸院 院長
大阪府
鍼灸師 臨床検査技師
06-6452-3567
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

老化卵子の修復

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 冷え性・婦人病
温熱治療 婦人科 不妊


近年、赤ちゃんを授かりたいと希望されて不妊専門クリニックに赴かれる年齢が高くなっています。その結果として、1回の治療あたり出産できる確率が向上せず横ばいになっているのが現状です。

 

この現状の背景には晩婚化があります。妊娠にかかわる男性の年齢が高くとも影響は少ないのですが、女性では10代後半から30歳をピークに少しずつ妊娠がしづらくなってきます。

 

生殖医療補助技術(ART)の進歩は素晴らしいのですが、35歳を境に生産率は下がり、流産率が急激に上がるのが現実です。

 

女性が30代後半以降になると妊娠が難しくなる背景にある「卵子の老化」は、卵子の遺伝子の損傷を修復する機能が低下して起きるらしいことが判明しました。 [卵子老化の原因判明]
 

卵子の老化対策として

遺伝子を修復するヒート・ショック・プロテイン(HSP)という損傷した遺伝子にとってレスキュー隊の様な働きをする遺伝子修復タンパク質の活用があります。

 

このHSPをわたし達のからだで作る能力が備わっていて、運動やいろんなストレスで作られからだを守っています。中でも、からだを温めるという熱ショックでの増やし方がHSPを一番多く増やことができます。

 

このHSP(遺伝子修復タンパク質)で「卵子の老化」を「卵子の修復」という形で試みます。

 

HSPを増やすには、HSPを誘導する温度でからだを加温すればいいのであって、私たちはこの加温方法を「ホットコア卵母成熟法」と呼んでいます。

 

老化卵子を甦らせる仕組み

ナラ鍼灸院 院長 奈良修次
(旧 なら愛語堂鍼灸治療院)

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 鍼灸師 臨床検査技師)
ナラ鍼灸院 院長

《その症状、あきらめないでください》

温熱治療が役立つ疾患、アルツハイマー型認知症、脳卒中後遺症、抗がん剤副作用、アトピー皮疹、パーキンソン病、着床障害を取り上げ「その症状、あきらめないでください」をキャッチ・フレーズに浴室で行える「風呂温熱療法」に取り組んでいます。

06-6452-3567
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「温熱治療 婦人科 不妊」のコラム

一度に妊娠(女性向き)(2016/04/23 18:04)

このコラムに類似したコラム

卵子老化の修復、卵子がよみがえる仕組み(仮説) 奈良 修次 - 鍼灸師 臨床検査技師(2014/08/14 18:10)

「卵子修復」ホット・コア・セラピー 奈良 修次 - 鍼灸師 臨床検査技師(2013/08/14 11:59)

風呂温熱療法(不妊温熱療法)の定義に基づく妊娠効果 奈良 修次 - 鍼灸師 臨床検査技師(2015/10/25 15:27)

足の冷えを解消し妊娠を高める風呂温熱療法 奈良 修次 - 鍼灸師 臨床検査技師(2015/10/22 17:11)

インターネット上の不妊Q&Aに疑問に思う 奈良 修次 - 鍼灸師 臨床検査技師(2015/08/11 12:16)