無駄にあがかない - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

無駄にあがかない

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ 思考・言葉・行動 (Thoughts, Language, Action)
自分のエナジーを無駄遣いするときって
どんなときですか?

ここでいうエナジーとは、体力のほか、
やはり心のエナジーです。

リストをあげればいろいろと出てきそうですが
上の方にあるのは、やはりできないことや
無理なことをやろうとして、あがいているときかな、と
思います。

たとえば、自分以外の人に関わることを
なんとか自分でやろうとすると、これが
結構大変な目にあったりして。

他人は変えられない、と言いますが、
これは本当に本当ですよね。

ここで言う他人とは、関係ない他人、というのではなく
自分にとっては大事な人、家族や恋人、友人なども
そうです。

誰かにこうなって欲しい、と思うのは自然なこと。
でも、そうなって欲しいから、その人が本当に
そうなってくれるかどうかは、コントロールできない。

こうしたら、もっとよくなるよ、楽になるよ、と言って
あげたり、求められてアドバイスしたりしても、
無視されることもあります。

自分がこう考えるから、ほかの人も同じように
考えるとは限らないのが現実なのです。

でも、たとえこちらの意向や意見が無視されても
別に傷つくことも、気を悪くする必要もないのです。

私の言うことを聞いてくれない、なんて思い始めて
しまったら、本当に疲れるものです。

よくあることですが、これは自分が満足するポイントを
シフトさせることで、エナジーの無駄遣いは防げます。

つまり、相手が自分の言うとおりになることで
満足しようとするのではなく、アドバイスしたり、
自分の考えを相手に伝えるところで、満足すると
良いのです。

伝えるまでは完全に自分のコントロールのききますが
その後は、それを相手がどう処理するか、反応するか
もう相手次第で、こちらではどうにもなりません。

親しい人であればあるほど、やきもきしますが
ここは、相手を信頼してまかせることにする、と
決めておきましょう。

コラムの続きはこちら

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

原点の思いとアクション(2011/02/07 14:02)

Never say never(2010/01/19 13:01)