京風…お揚げと水菜の煮びたし - 料理・クッキング全般 - 専門家プロファイル

黄 惠子
コウケイコの健脳レシピ コウケイコの健脳レシピ 研究所 代表
東京都
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
塚本 有紀
(料理講師)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

京風…お揚げと水菜の煮びたし

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理・クッキング全般
農園野菜で薬膳レシピ 脳がよろこぶ健脳
 
京風…お揚げと水菜の煮びたし
 
 

薬膳の効能:

水菜/鉄分、カルシウムを含み、骨粗鬆症、貧血予防にも

体を冷やす水菜は、寒い時期に生食は控えましょう

油揚げ/新陳代謝を高める、

ポリフェノールを含み、肌への効果に期待!

 
 
  

 

あぶら揚げと水菜 (お揚げと水菜の煮びたし)

お揚げと、壬生(みぶ)菜(な)のたいたん

素材の味が生きていて、美味しいのは、

京の家庭料理 “おばんさい”

 

材 料:

水菜(あれば壬生菜みぶな) 2束/400g

ダシじゃこ8尾/10g

油揚げ/京揚げ 2枚 160g 水 1cup

調味料:

薄口醤油・味醂(みりん) 各大sp 1 

作り方:

水菜は、よく洗いザク切り。 

油揚げは、熱湯をかけて油抜きし

短冊切りにする。

ダシじゃこは、頭とワタを取り、茶袋などに包む。

 鍋に水、薄口醤油、味醂と材料を入れ、フタをして、

沸騰したら弱火で5~6分煮て、ダシじゃこを取り出す。

煮汁ごと器に盛りつけ、汁ごと味わう。