割り箸二本で明るい声のスマイル美人になる方法 - ボーカルレッスン全般 - 専門家プロファイル

牧野 俊浩
(有)文化センターボックス 代表取締役
埼玉県
音楽家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ボーカルレッスン

田中 真由美
田中 真由美
(英語発音スペシャリスト)
本山nackeyナオト
本山nackeyナオト
(音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー)
うえむらかをる
うえむらかをる
(音楽家)
本山nackeyナオト
(音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー)
本山nackeyナオト
(音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

割り箸二本で明るい声のスマイル美人になる方法

- good

  1. 趣味・教養
  2. ボーカルレッスン
  3. ボーカルレッスン全般
声みがきのススメ

最近、レッスンに導入したのがこの方法です。
割り箸二本を、それぞれ上の歯茎にそってなるべく奥まで届くように差し込みます。
そして、口の外にでている方の端をもって斜め上に引き上げます。
口角が持ち上げられて、笑顔が生み出されます・・・・・。

この恰好のままじゃ、到底、戸外を歩くわけにはゆきません。
なんだかよだれも出てくる感じですしね。

その恰好のまま、「あえいうえおあお かけきくけこかこ させしすせそさそ たてちつてとたと・・・」と50音を上記のように唱えます。唇が横に広がっているから、喋りにくいこと夥しいと思います。
でもなるべくはっきりと言うようにしてください。
できたら、鏡にうつる自分の口元を見て確認していってください。
舌が活動しなければ発声しにくい子音も沢山あります。よく舌を動かして!!

このトレーニングは歌う時の「横口」を習慣づける方法です。
クラシックの唄の場合は、どうしても口は縦に開く事をトレーニングしますが、ポップスや歌謡曲には「横口」を使う事によって、鼻腔の響きを増やしたり、ビブラートをつけやすくする場合があるのです。

この方法で「横口」の開き方を覚えたら、今度は割り箸をはずして、
同じように「あえいうえおあお・・・・」と喋ってみるのです。
口の開き方、舌の動かし方は、先ほどと同じように活発に。

この方法で歌うようにすると、俄然、声の響きが明るくなります。
勿論、咽喉の奥は「軟口不落の法則」によって縦に持ち上げておくことも忘れずに。

私の「声みがき術」の中では「ヨン様スマイルの法則」という名称で紹介している方法ですが、
この方法で、いつも微笑んでいる状態を意識的につくってゆくこと。
これは、貴方の美貌を更に輝かせる事につながるということも覚えておきましょう。

ヨン様スマイルに関してはこちらのコラムをどうぞ。
http://mbp-saitama.com/artbox2/column/742/

WebShopでレッスンツールも販売中です。
https://koemigaki.stores.jp/#!/

 

このコラムに類似したコラム

歌が1発でうまくなる驚きの方法☆ 本山nackeyナオト - 音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー(2013/09/02 11:17)

ボーカルスランプ克服法☆ 本山nackeyナオト - 音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー(2013/08/17 22:13)

「一生懸命やっているのにな・・・」 本山nackeyナオト - 音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー(2013/07/09 00:27)

川口スタジオモンキーダンスにてボイストレーニングとは?を講義しました。 本山nackeyナオト - 音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー(2013/05/27 10:58)

読売文化センター体験フェア うえむらかをる - 音楽家(2012/09/30 23:07)