防犯カメラ 電車・駅構内の設置急増中 火災保険 - 保険選び - 専門家プロファイル

森 和彦
有限会社プリベント 
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

防犯カメラ 電車・駅構内の設置急増中 火災保険

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
損害保険
電車や駅構内などにテロ対策として防犯カメラの増設が急激に増えているそうです。95年の地下鉄サリン事件で乗客や駅員が犠牲になった東京メトロは事件後約2800台、JR東日本も2000台を増設したそうです。

最近の火災保険にも「防犯対策費用」が払われる保険が増えてきました。不法侵入を伴う犯罪行為が発生した場合、再発防止の為に防犯カメラなどを設置する費用をお支払いする保険金です。

空き巣は8秒に1件あると言います。火災よりもリスクははるかに高いのでこんな観点で保険を選らぶのもありかもしれませんね。

その他情報はこちらをどうぞ↓
保険業界で頑張る社長のblog