安全性と収益性 - 会社設立全般 - 専門家プロファイル

中島 成和
中島事務所 
税理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会社設立

田中 紳詞
田中 紳詞
(経営コンサルタント/ITコンサルタント)
村田 英幸
(弁護士)
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2017年05月28日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

安全性と収益性

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会社設立
  3. 会社設立全般
会計
いつも、ありがとうございます

暖かくなって

つい、うたた寝すると

ほんと、気持ちいいですね

お元気ですか?


今回は、安全性と収益性です

当座比率や流動比率は、安全性を示す比率です

これに対し、総資本利益率などは、

収益性を示す比率です


当座比率は、100%以上

流動比率は、200%以上あれば

安全です


高ければ高いほど、資金に余裕があり

資金ショートしなくて安全なのですが

高ければ高いほど良いと

いうわけではありません


お金を遊ばせておくことになりますので

収益性が悪くなります


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4月納付分の介護保険料が

変わります

詳しくは、こちらの法令新着ニュースを

ご覧下さい

http://www.nakajimajimusyo.jp/