資産運用の非課税口座「日本版ISA」 - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

株式会社清水保険資産設計 代表取締役
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

資産運用の非課税口座「日本版ISA」

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般
暮らしの資産運用

平成25年度税制改正で、株式等の配当・分配金・譲渡益への10%税率が廃止となり、原則の20%に戻りますが、
一方で少額投資非課税制度(日本版ISA)が創設され、年間100万円までの株式・株式投資信託への投資については、配当・分配金・譲渡益が5年間非課税となります。

日本版ISAとは?

英国のIndividual Savings Account(個人貯蓄口座)を参考にした制度であるため「日本版ISA(アイサ)」といわれています。
口座を開設できる期間は、2014年~2023年の10年間。毎年100万円までの投資資金に対する利益が5年間、非課税になります。
毎年、投資資金100万円までに対する利益が非課税になりますので、5年間で最大500万円の投資資金に対する利益が非課税となります。

日本版ISAの注意点

まず、銀行、証券会社、ゆうちょ銀行などにISA口座を開設する必要があります。口座開設できる人は、2014年1月1日時点で20歳以上の人。
住民票の写しを提出する必要があります。今年の10月から口座開設できますが、5月頃から多くの金融機関がセミナーなどを開催するようです。
なお、1人1口座しか開設できませんので、どこの金融機関を選ぶかは少し慎重になった方が良いようです。
このISA口座で、株式や株式投資信託を購入します。
非課税期間の5年以内に自由に譲渡(換金)をすることができますが、売却資金をISA口座で再投資をすることはできません。
また、今年50万円しか投資しなかった場合でも、次年度以降に残りの50万円を繰り越すことはできません。
さらに、一般の口座の損益と、ISA口座の損益を通算することもできません。

すこし、ややこしいようですが、メリットのある制度だと考えています。

清水保険資産設計 http://www.sifp.ecnet.jp

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ファイナンシャルプランナー)
株式会社清水保険資産設計 代表取締役

あなたの将来をアシストする"ファイナンシャルプランナー"

限りある人生、夢を実現するには人生の設計図が必要です。保険の見直しをはじめとする保険設計、資産計画の作成、資産形成と管理保全などをサポートしています。お金で悩まず、人生を楽しむためのトータルファイナンシャルプランを実現できたらと思います。

カテゴリ 「暮らしの資産運用」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 専門家FPの保険見直し無料相談

保険の内容や保険料のギモンを専門家FPがスッキリさせます!

料金
無料

AllAboutユーザー対象の特別無料相談!
対面相談で、今まで感じていた保険のギモンをじっくりと相談できます。
現在ご加入の保険証券をご用意いただければ、保険のムラやムダをはっきりさせます。
しつこい勧誘などは一切行いませんので、安心してご相談いただけます。

専門家FPの保険見直し無料相談

このコラムに類似したコラム

NISA よくある質問その3 大黒たかのり - 税理士(2013/09/06 12:00)

NISA 口座予約150万件 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/06 10:10)

NISA 口座予約150万件 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2013/06/26 10:25)

日本版ISAを利用した資産運用のポイント 清水 光彦 - ファイナンシャルプランナー(2013/04/18 12:56)

成績の良い投資信託を事前に選べますか 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/04/09 16:00)