ライフイベント表の作成で夫婦げんか? - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

上津原マネークリニック お客様相談室長
山口県
ファイナンシャルプランナー
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ライフイベント表の作成で夫婦げんか?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
ライフプランの心 ライフプランの作成
おはようございます。
ファイナンシャルプランナーの上津原です。

私たちがお客様のライフプランを作成する際は、
「ご夫婦でお越しいただいたほうが効果的です。」
と必ずお話しするようにしています。

なぜなら、ライフイベントの考え方にしても、
夫婦間でまったく違うことも少なくないからです。


私の事例でお話します。
4年前、私がライフイベント表を1時間半かけて手書きで作成し、
それを妻に見せたことがあります。
妻やこれから生まれるであろう子どものことも考えて書いたつもりでした。

妻が最初に発した言葉は、
「ありえない!」
です。私がライフイベント表に書いたことが、
実現できるとは思っていなかったのでしょう。
「世界一周旅行」とか、「電気自動車を買う」とか、
突飛なことも書いていましたから。

「では、お前は何をしたいのか!」
と妻に聞いてみると、
「今まで、友達が思っていた夢を私が代わりにかなえてきたから、
 よく分からない。」
と予想ガイの答えが返ってきました。
好意的にみれば、妻は自然体で生きているということなのですが、
「自分のポリシーはないのか?」
と思ってしまいました。


私たちは、
お客様がご夫婦でお見えになった時、お互いの相談なしに別々に
ライフイベント表を書いていただいています。

びっくりするぐらい違ったほうが、考え方の違いが分かって、
お互いが分かり合おうと努力します。

ご夫婦が一緒になって努力する過程が、
作ったライフプランが実現するかどうかの大きな鍵になります。

一人で悩むくらいなら、
けんかするくらいのほうがよいのではないでしょうか。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフプランの心」のコラム

君子素餐することなかれ(2016/07/30 19:07)