土地の価格②~価格の決め方、決まり方 - 土地売買 - 専門家プロファイル

森田 芳則
特建開発部 部長
不動産コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

土地の価格②~価格の決め方、決まり方

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 土地売買
不動産に関する調査(土地)

土地の価格は誰が決めるか?
土地の価格とは売主が売却したい金額のことです。
しかし売れるかどうかは分りません。

土地の価格はどうして決まるか?
売主の売りたい金額と買主の買いたい金額の一致点で決まります。
需要と供給の経済原理からすれば至極当然のことです。

私達が土地の価格と呼ぶ場合、住宅や商業施設または工場用土地として、
過去の売買契約上の取引価格を指すことが一般的です。
実務的にも、既存の土地が取引の対象となる場合は近隣の売買取引事例
や現在市場に出ている土地の価格を参考にして、当該地の個別的な要因
(地形、面積、道路条件等)が加減されて価格が設定されています。

ただ売主と買主それぞれの事情により価格は変動することもあります。
売り急ぎの場合は、価格は買主優位に働くため安くなる傾向となり、また
逆に買い進みの場合は、買主の取得意欲に応じて高くなる傾向があります。

実務上でも市場に公開された金額ですんなり決まる場合もあれば、指値と
言われる金額交渉でまとまる場合もあります。
ここには売主、買主間の駆け引きや、仲介業者が介在した場合の価格交渉
となり、担当する者にとって最も真価が発揮されるクライマックスです。

そして土地価格は景気動向に左右される点では市場の変化に対して比較的早目に反応します。

また為替や株式・商品取引では市場の反応が時間刻みで変化しますが、
土地の価格はもう少しゆっくりした速度で変化してゆきます。
視点を変えれば、土地価格は市場に影響を与えることもあります。

バブル、デフレを経てこれから土地価格はどう動くのでしょう?

このコラムに類似したコラム

不動産と私④~不動産価格の算定方法 森田 芳則 - 不動産コンサルタント(2013/04/20 17:08)

「ショートセール」 - その3 岡村智恵美 - 不動産コンサルタント(2012/08/22 10:14)

契約と決済 楯岡 悟朗 - 不動産コンサルタント(2011/08/26 16:28)

マッキーの『誰でもわかる不動産塾』 第1回 阿部 龍治 - 相続&不動産コンサルタント(2016/09/28 15:37)

親族間売買 山田 大史 - 代表サポーター(2016/09/25 12:47)