金融政策は一線を越えたのか - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

森本FP事務所 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

金融政策は一線を越えたのか

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般
くらしを守るマネー管理術 FP森本直人は、こう考える

4月4日の日銀・金融政策決定会合で、
過去最大規模の金融緩和策が決まりました。

日銀・黒田新総裁の「戦力の逐次投入をせずに、
現時点で必要な政策を全て講じた」との発言から、
巷では、黒田日銀の「バズーカ砲」とも呼ばれているようです。

政策が発表されてから、日経平均株価は、1000円も上昇し
為替は1ドル=92円台から98円台まで、いっきに進んでいます。

また、長期金利は、過去最低水準を割り込みました。

今回の政策は、ある意味、お金の価値をバズーカ砲で破壊するような
話ですから、保有資産の価値を守るために、株式や不動産などに
投資する動きが、さらに活発化するかもしれません。

そうなれば、いったん景気も上向いてくるでしょう。

ただし、問題は、そのあとです。

日銀の記者会見でも質問が出たように、今回の政策は、
「財政ファイナンス」と受け止められる可能性もあります。

「財政ファイナンス」とは、事実上の国債の直接引き受け、
もう少し噛み砕いていうと、紙幣を発行できる日銀が政府の借金を
際限なく肩代わりしてしまうことです。

しかも、これまでは、日銀券ルールといって、
日銀が国債を買い取れる限度が、原則「日銀券の流通残高まで」
と決められていたのが、そのルールすら停止されてしまいました。

政府の借金は、1000兆円を超えましたが、
ここにきて、ある一線を越えてしまったのかもしれません。

仮に今後、通貨の信用が損なわれ、急激に円安が進めば、
物価は急上昇し、生活者は、大打撃を受けます。

そして、考えられるのは、極限まで低下した長期金利が、
ある段階で、反転上昇するシナリオです。

これは、日本国債の暴落と表現されることもあります。

万一、このような事態にれば、国内の金融機関がバタバタと倒産する
事態になりかねません。

最近の異常気象と同じで、金融の世界も、嵐が巻き起こりやすい
状況になっています。

今、「くらしを守る」という観点から、資産管理の重要性が高まっています。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「くらしを守るマネー管理術」のコラム

投資をしない理由(2016/10/28 17:10)

安心なサービスの選び方(2016/08/26 16:08)

このコラムに類似したコラム

ドル高・株高・債券高のトリプル高、実は反動が怖い。 釜口 博 - ファイナンシャルプランナー(2013/03/19 11:14)

「長期金利 一時0.6%割れ」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2013/03/08 15:12)

「長期国債保有、紙幣の発行残高を超える!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2012/08/17 14:03)

資産運用の環境を読み解く~手詰まり感が強い米国の金融政策 松永 文夫 - ファイナンシャルプランナー(2011/09/30 03:10)

米国債 史上初の格下げ 宮下 弘章 - 不動産コンサルタント(2011/08/08 11:05)