どうしたいのか自分に聞いてみる - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

どうしたいのか自分に聞いてみる

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ 勇気 (Courage)
人生でやりたいこと、欲しいものって、みんなありますが、
それを実際に手に入れている人って、どのくらいでしょうか。

たとえば、やりたい仕事をしている人がどれくらいいるのか
アンケートをとったことはありませんが、現実にすべての人が
そうではない、というのは確かですね。

あなたは、今のお仕事、本当に自分のやりたいことですか?

思えば私も、最初からこれが私のキャリアだ!と思えるものに
すぐ出会った訳ではありませんでした。

無責任で成り行きまかせのことも多く、自分のやりたいことを
決めてもいないのに、その時々の仕事に不満もありました。

「私にはどんな仕事が合っているんだろう?」なんて
よく自問自答しては、答えの出ない毎日でした。

今振り返れば、質問のポイントがズレていたのです。
「自分に何が合っているか」では答えが出ない。

本当に自分がどうしたいか、と自分に聞いていなかった。
聞いても、すぐには答えが出てこないから、聞き続けるのを
やめていただけだったかもしれません。

運良く縁あって東京からドイツに引っ越して、しばらくは
目先が変わってよかったのですが、何年かするとまた
「私、これから何がしたいんだろう?」という場所に
戻ってきてしまいました。

海まで渡って場所と気分を変えたのに、私は結局、
問題を単に先延ばしにしていただけだったのです。

あるいは、そのことに気がついていたけど、見ないふりを
していたのかもしれませんね。

やりたいこと探しには、少々勇気がいります。

やりたいことはある!実現できる!と信じる勇気と、
それが何かしら?とオープンにポジティブに考える勇気、
一歩を踏み出すための少しの勇気。

さらに、動いてみて、やってみて、さわってみて、
感じてみて、そのときどきの自分に正直になる勇気もいります。

コーチングやセミナーなどで感じたこと、私自身の経験では、
やりたいことがわからない一番の原因は、やりたいことが
何か考える時間やトレーニングの不足、自分への根気不足、
それができると信じる気持ちと勇気の欠如だと感じています。

つまり、「やりたいことは何?」なんてあまり聞かれないから
わからない。だから、つい、「やりたいことがわからない」と
言い続けてしまうせいです。

コラムの続きはこちら

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

不要なものを捨てる(2010/09/01 16:09)

必要ないものを捨てる勇気(2010/03/11 10:03)

人の期待に応えるバランス(2009/08/10 15:08)