プレゼンでの質疑応答:満足度を上げるやり取りのコツ - プレゼンテーションスキル - 専門家プロファイル

株式会社オリファイ 代表取締役社長
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

プレゼンでの質疑応答:満足度を上げるやり取りのコツ

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. プレゼンテーションスキル
プレゼンテーション

 

プレゼンでの質疑応答で
ものすごく簡単に、満足度を上げる
やり取りのコツというものがあります。

逆に、下手なやり取りだと、
質疑応答の回答内容はよくても、
満足度を下げてしまう場合もありますから、
気をつけてください。

では、プレゼンの質疑応答で
ものすごく簡単に、満足度を上げる方法とは?

■まずお客様にしゃべりきらせる

ということです。

プレゼンの質疑応答の時に、
お客様が質問をしゃべっている途中で
あーそれはですね、と回答を始めてしまうのは
もっともやってはいけません。

まずは、お客様にしゃべりきらせるのが先決です。

人間は基本的に、
他人の話を聞くよりも自分の話をすることに、
満足を感じる動物です。

ですから、自分がしゃべっている時にさえぎられる
ということは、非常に満足度を下げます。

逆に、自分がしゃべりたいことを全てしゃべって
それを真摯に聞いてもらえた、というだけで
満足度が上がります。

プレゼンの質疑応答の時に、
お客様から質問があったら
お客様にしゃべりきらせるのは基本ですが

「他にありませんか?」

「ご質問は以上ですか?」

というフレーズを利用して、
お客様の質問をさらに引き出し
お客様に、しゃべりきった、と感じてもらいましょう。

簡単ですが、これでプレゼンの質疑応答の
満足度を上がりますから、
ぜひアナタも試してみてください。

 

引用元

プレゼンでの質疑応答:満足度を上げるやり取りのコツ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
株式会社オリファイ 代表取締役社長

プレゼンマスター

「素晴らしいものは、もっと多くの人に伝えられるべきである」という理念の元、あなたの素晴らしさ【伝える】ための、プレゼンテーションやインターネットを中心としたマーケティングに関するサービスを提供いたします

カテゴリ 「プレゼンテーション」のコラム