ダイエット!お腹!お腹!内腿!-その2 - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ダイエット!お腹!お腹!内腿!-その2

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
ピラティス

こんにちは。ゴルコア代表/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。

 

先日はダイエット中のお客様に行った内転筋のトレーニングをご紹介させていただきました。

好評なので今日は第二弾のピラティスエクササイズを御紹介させていただきます。

 

御参考:

トス&キャッチ

 

クランチ with 内転筋

1.お尻の後ろにスモールボールをおき体育座りになります。頭の後ろに両手を置き肘は広げておきます。両膝を外に開き両脚はそろえておきます。

2.息を吸って身体を後ろに倒し、息を吐きながら身体を起こします。同時に両膝を合わせ、両肘も寄せます。

3.30回行います。

しっかりお腹を使って身体を起こしてきましょう、同時に両太ももの内側(内転筋)を使って両膝を合わせます。両肘も顔の前で合わせるようにします。

腹横筋と腹直筋の両方を使っています。

腹横筋と内転筋を合わせて鍛えることによって効果倍増ですので、ペタンコのお腹を想像しながら、内腿もしっかり寄せ合っていきましょう。

慣れてきたら30回を2セット、さらには3セットなんていうのも良いですね。

気をつけるのは腹直筋だけに頼らないこと!

意識をするのは下っ腹。そのためにもしっかりお腹はへこませておきましょう。

あまり後ろに倒れなくて大丈夫です。お腹をへこませたまま、さらにおへそをせなかにくっつける!太ももも寄せる!

そんなつもりで行ってください。

 

ペッタンコのお腹をイメージしながら頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

コラムに関するお問合せその他全て、下記までお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴルフピラティススタジオ「Golcore(ゴルコア)」

場所:東京都港区芝大門1-4-7アルファビル602

都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分 JR山手線・京浜東北線浜松町駅から徒歩5分

TEL/FAX:03-6809-2626
お問い合わせ先:info@golcore.com (@は小文字にして入力ください)

Web:http://golcore.com

Blog:ゴルファーのためのカラダづくり『ゴルフピラティス』

このコラムに類似したコラム

ボールを打たない練習がラウンドで結果を出しました!! 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/07/04 10:24)

パディングのアドレス&ロングパットのチェックポイント 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/11/09 22:42)

やっぱりトレーニングには呼吸と意識が大切です!! 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/06/02 13:27)

ゴルフで効率的にパワーを伝えるための下半身のエクササイズ 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/05/15 22:43)

ダイエッターに気づき! 田中 宏明 - ピラティスインストラクター(2012/01/07 00:39)