2040年の人口減少予測の中でのアパート経営(1) - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

ランガルハウス株式会社 代表取締役 アパート経営アドバイザー
東京都
不動産投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

2040年の人口減少予測の中でのアパート経営(1)

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
アパート経営 年金大家ノウハウ取得会

3/27に国立社会保障・人口問題研究所より発表した将来推計人口が話題になりました。

いまから27年後の2040年の人口減少率についてでした。

すべての都道府県で2010年よりも人口が減少とのこと。

(さすが、ニュースです。インパクトのある言葉が見出しになります。)

率直に、アパート経営を検討する大家の立場としては気になる問題です。

同時に発表された日本の高齢化率でも、65歳以上の高齢者の割合が30%となるということも、日本が元気でいてほしいとの願いとは反対に心配ですが、それでも何とかしなければ!!

今回の暗い発表の中でも、明るいポイントを見てみます。

1つ目のポイントです。

都道府県の人口減少予測でも差異があります。

==
例えば、2010年から2040年の30年間で、

最も減少すると予想されているのは秋田県-35.6%。

減少幅が少ないのは沖縄県の-1.7%。

その次は東京都の-6.5%。

全国平均は-16.2%。

==

地域によってこれほどまで違うので、特定の地域での変化に注目することも大切です。

さらに、今回は出ていないのですが東京23区内ではどのようなことになるのかなども知りたいものです。

今回のデータでも、全国平均に対して首都圏がよく、首都圏の中でも東京都が抜けています。

さらに東京都の中でも、どの区域がよいのかは今でも知ることが出来ます。

街歩きをしてみてはいかがでしょう?

元気な街、若者の多い街、大手デベが新規に開発した街ではなく数十年をかけて住み心地の良い街を作ってきたところはどこなのかを知る。

これこそが、安定したアパート経営の第一歩だと思います。

このデータを見て、賃貸経営を控える人がいるかもしれません。

それはそれで、賃貸業を行える人とそうでない人との差が明確になり、賃貸業を行う人が一気に増えないということは無謀な家賃が乱立しなくなるとのことになればよいかと思います。

(が、他の各種経営業界と比べると賃貸業が一番となるのでしょう。)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 不動産投資アドバイザー)
ランガルハウス株式会社 代表取締役 アパート経営アドバイザー

小さな事でも気軽に相談できるよう心がけています。

アパート経営では相談が出来ることが少なく、虎の子の自己資金を使い、住宅ローン以上の融資を負い、不安が多いものです。小さな心配事を一つ一つ解決することが大事で、何事も気軽に確認し、入居者が快適に生活できるアパート経営を目指します。

カテゴリ 「アパート経営」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 個別相談

対面相談

料金
9,524円

東京でのアパート用地探し、土地取得、銀行融資、競争力のあるアパート建築計画、施工、客付け、管理などの70棟以上の実例をもとに、お受けした質問に対してしっかりとお答えさせていただきます。

個別相談

このコラムに類似したコラム

東京五輪開催によるアパート経営への意外な余波。 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2013/09/14 19:00)

2040年の人口減少予測の中でのアパート経営(2) 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2013/04/05 18:00)

震災と各企業の対応。私達の会社は・・・ よしらぼ。 - 不動産コンサルタント(2011/03/23 08:01)

賃貸経営だからこそ、数値目標を建てましょう 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2015/08/21 13:00)

アパート経営を成功させる秘訣は自己資金を積み上げること 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2014/11/04 19:00)