家計の金融資産3.1%増 - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

株式会社リアルビジョン 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家計の金融資産3.1%増

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、

渡辺です。

 

日本経済新聞の記事によると、

家計が保有する金融資産の残高は昨年12月末時点で1547兆円と、

前年比3.1%増え、暦年ベースでみれば過去3番目の大きさとなった。

株式や投資信託、外貨預金などの残高増加が目立った。

 

ただ、これらは円安・株高を受けた評価額の改善が主因で、

家計が『貯蓄から投資へ』の動きを活発化させた訳ではまだない。

現金を手元に置いておく志向の引き続き強い。

 

家計の保有残高が前年比で目立って増加したのは投資信託や株式・出資金などだ。

投資信託は前年比13.3%増の61兆円、

株式・出資金は同12.3%増の106兆円となった。

 

『貯蓄から投資へ』という思惑とは裏腹に、

多くの方が現金で手元に保有しているのが実情です。

実際に現金を貯蓄から投資へと振り向けることができる人は一部の資産家に限られますので、

投資へまわる資金は限られてしまいます。

資産運用の面からも限られた運用期間の資金では、

株式や投資信託など、長期運用を前提とする金融商品は不向きです。

あまり利息は期待出来ませんが、

預貯金などで手堅く運用することが基本となります。

 

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。

マネーに関する悩みや不安を解消するリアルビジョン

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

電話相談 超お得!あなたのライフプラン設計をお試し価格で(提案書付)

今の生活を続けていって将来も家計が成り立つか気になりませんか?キャッシュフロー表で確認出来ます。

料金
5,000円

今の収入で住宅ローンを組んで家を購入しても大丈夫か不安ではありませんか?
今の貯蓄のままでは老後資金に不安はありませんか?
お子さまに十分な教育を受けさせたいけど、教育資金にお金をかけすぎて家計が成り立っていくかどうか知りたくありませんか?

10年以上の実務経験と実績豊富なファイナンシャル・プランナーが、あなただけのキャッシュフロー表と提案書を作成してアドバイスを行います。

超お得!あなたのライフプラン設計をお試し価格で(提案書付)

このコラムに類似したコラム

家計の金融資産 最高に 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2015/03/24 10:11)

家計の金融資産6%増 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2014/04/10 09:32)

NISA 口座予約150万件 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/06 10:10)

資産運用の非課税口座「日本版ISA」 清水 光彦 - ファイナンシャルプランナー(2013/04/15 15:43)

成績の良い投資信託を事前に選べますか 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/04/09 16:00)