一事業に一法人の感じ - 顧問税理士・会計士 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:税務・確定申告

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

一事業に一法人の感じ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 顧問税理士・会計士
経営 会計・税務
おはようございます、今日は北極の日だそうです。
北極…意図しなければ一生行かない場所の筆頭ですね…。

商売の根っこについて考えています。
やりたいことの実践と金勘定のバランスを取るのに法人は便利な道具となりうる、ということをご紹介しました。

最近の税制動向などを考えると、法人の優位性は益々高まっているように思われます。
諸々の活動をしていくにあたり、法人を一つ持っていることで便利になることが増えてきました。


それこそ、極端なイメージでいえば

・一つの事業に対して一つの法人を用意する

これくらいの勢いに近いかな、とも感じています。
この点は少しだけ補足をしておきます。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

このコラムに類似したコラム

法人と属人性 高橋 昌也 - 税理士(2013/04/10 07:00)

いつのまにやら立場が逆に 高橋 昌也 - 税理士(2013/04/09 07:00)

独立採算、税制優遇 高橋 昌也 - 税理士(2013/04/08 07:00)

法人は便利な道具 高橋 昌也 - 税理士(2013/04/05 07:00)

法人について考える 高橋 昌也 - 税理士(2013/04/04 07:00)