考えすぎない勇気 - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
上前 拓也
上前 拓也
(パーソナルコーチ)
中川 淳一郎
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

考えすぎない勇気

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ 勇気 (Courage)
考えすぎて疲れること、ありますよね。

自分と向き合い、自分について考えることは
大切で、普段からやりたいことですが、それで
疲れているなら、何かが違います。

こんなときは、考えすぎないことが一番。

自分の言ったことが誰かを傷つけたのではないか、
悪く思われたかも、なんて考えていると、夜なかなか
寝つけなかったり。これは睡眠不足に直結します。

また、なんでうまくいかないんだろう?とか
なんでうまくいかなかったんだろう?なんて
あれこれ原因に頭をめぐらせて、答えの出ない
ループにハマまってしまうときもそう。

それから、これからのことを考えるとき。

自分が今何をすべきか、と考えるときや
これからどうしよう!?何をしたらいいんだろう?
なんて、とくに何もしないまま考え込んでいると
これもなかなか答えが出てこなくて、どっと疲れます。

疲れていると、自分にとって良い答えはどうしても
見つかりにくくなるし、思考もとまりがちです。

思考がとまっているのに考えても、答えが出ないから
また落ち込んだりして悪循環ですね。

では、考えすぎないために必要なことはいったい何でしょうか。

まずは、普段の自分への意識。

答えを探しているとき、自分の状態がどうあるのか、
意識してみるクセをつけてください。

自分に対して、気分がいいですか?
身体も心も元気ですか?
笑っていますか?
下を向いていませんか?視線はいつもどこへ?
姿勢はまっすぐですか?

自分の状態がベストでないときは、気分も悪いし、
身体も疲れています。気がつくとさびしい顔をしていたり、
肩もまるくなって、下を向いています。不思議なことに、
そういうときはお肌のトラブルなども多いもの。

こんな状態であれば、そもそも良い思考パターンに
もって行くのは大変です。

コラムの続きはこちら

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

不要なものを捨てる(2010/09/01 16:09)

必要ないものを捨てる勇気(2010/03/11 10:03)

人の期待に応えるバランス(2009/08/10 15:08)