仕事をやめると、住宅控除は受けられない?! - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

伊藤 誠
代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

仕事をやめると、住宅控除は受けられない?!

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般
税金と節税
住宅控除について質問です。
よろしくお願いします。

平成17年にマンションを購入しました。
特に理由も無く、夫婦で持分を2分の1ずつにし、
連帯債務者になっています。

そして、今年、妻が仕事を辞めるのですが、
そうすると、今後は妻の分の「住宅控除」が受けられなくなっ
てしまうのでしょうか。

ひとり10万円近くになるので、大きいのですが、
夫側で全額住宅控除を受ける何か方法はありますか?
かえって贈与等になってしまい大変なんでしょうか。

 
 夫婦で持分を2分の1ずつにすることに、特に理由も無いのは問題だと思います。
住宅購入はビックイベント。考えることがたくさんあります。

 妻が仕事を辞めても「住宅控除」を受けることができますが、
もどる税金がないので無意味です。

 夫側で全額住宅控除を受ける方法はあります。
持分の変更とローンの債務変更をします。
 簡単にはできないので、専門家に依頼がおすすめですが、
これには費用がかかります。(司法書士への依頼報酬)

 今後も妻に収入の見込みがなければ、
費用を払ってでも上記を行った方がお得になると思います。

 よろしければ、個別にご相談ください。