治らない慢性腰痛の正体 - 神経痛・腰痛・ヘルニア - 専門家プロファイル

いわさき痛みの整骨院 院長
東京都
柔道整復師
042-529-5123
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

治らない慢性腰痛の正体

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 神経痛・腰痛・ヘルニア
痛みの診断・治療シリーズ 代替補完医療
2013/3/24 朝日新聞朝刊 トップ記事から
『厚生労働省研究班推計 腰痛2800万人、40~60代は4割、
8割原因不明・・・心の悲鳴かも』

原因不明の1ヶ月以上続く腰痛ではマッサージ・牽引療法は効果ははっきりせず、根拠もなしという結果であった。

 また、腰痛にはストレスがよくないと判断され、うつ状態、仕事上の不満、人間関係に悩みがあると腰痛が再発、慢性化するとの論文は十分な根拠があったという。

岩崎アンチエイジングメソッドでは整形外科的疾患、器質的疾患を除外した「慢性腰痛」の臨床データから90%は自律神経が関与しているストレス性腰痛(筋筋膜性腰痛/筋筋膜性疼痛症候群)であるという分析結果で、腰痛以外にも肩こり、頭痛、神経過敏、睡眠障害などの不定主訴や軽症うつ(頸筋性うつ)を伴う場合はトリガーポイント(圧痛点)が多数、所見として認められ、、これらの病態は電気治療やマッサージ、牽引療法のみでは症状改善しないと推測しています。
http://www.asahi.com/tech_science/update/0323/TKY201303230226.html

さらに病態、自覚症状は起床時から数時間は鈍痛、運動痛が著明で日中は比較的軽減(日内変動)することで、通院するタイミングが遅れ、急性腰痛(ぎっくり腰)となって来院するケースも多いのが特徴です。

また症状増悪因子および助長因子、誘因としては気圧・気温などの変動、不規則な生活、偏った食事、アルコール量など体調面でも左右すると考察しています。

さて有効な治療法として、まず麻酔科ペインクリニックへ受診するとトリガーポイントブロック注射が奏功することが多く、その他に鍼治療の分野で電気注射針(直流電気鍼)などもおすすめである。ちなみに岩崎アンチエイジングメソッドでは、「脳戸」「内臓反射区」に投射されるトリガーポイント(関連痛)に対し「上部頸椎ストレス解放テクニック」を基本にレーザー治療で高い効果が得られています。
http://www.iwasaki-laser.net/home/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 柔道整復師)
いわさき痛みの整骨院 院長

痛みとストレスをテーマに心と身体にやさしい治療をめざします

わたしは物理工学の分野である「波長」や「周波数」「共鳴振動」を治療技術に応用し、複合ストレス=「氣」の停滞が原因とされる未病(微小循環障害または末梢血行障害)に対してQOLを重視した全人的かつ人間主義の統合的治療を展開しています。

042-529-5123
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「痛みの診断・治療シリーズ」のコラム

最近の腰痛事情とは(2011/05/07 20:05)

このコラムに類似したコラム

慢性腰痛(筋筋膜性腰痛症)事情とは 岩崎 治之 - 柔道整復師(2011/09/09 12:27)

外傷性頸部症候群とは 岩崎 治之 - 柔道整復師(2010/08/04 20:20)

コリや痛みしびれ専門の整体治療院です! 川井 太郎 - 整体師/あん摩マッサージ指圧師(2016/06/22 10:03)

尿もれを防ぐ空手体操 奈良 修次 - 鍼灸師 臨床検査技師(2013/09/27 12:36)