やっぱりプロダクトと空間に尽きるのでは。 - コラム - 専門家プロファイル

田中 郁夫
大阪府
研修講師
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

やっぱりプロダクトと空間に尽きるのでは。

- good

先日テレビを見ていてそう感じたんですが、そのテレビは、ドキュメンタリーで、概要はこうです。売り場面積を減らしてでも「空間」だっ!そして何より、もっと「プロダクト」だっ!

私も、数年来、自分の職場では、常に表題のように考動しているし発言しているんです。

「プロダクト」は、ここでは商品のことで、「空間」は、単にスペースだけの意味ではなく、快適性を担保した空間だということでいいでしょう。

この2つが、うまくミックスされたシーンに、ヒトによる「接客サービス」がオンされて、最高の営業状態になるのであると確信!で、これを継続&アップデート・・・。

残念ながら一生懸命、接客サービスを磨いても、プロダクト&空間に工夫を凝らさないとダメなんです。ホテルなら、料理や飲料、その他がプロダクトになります。椅子やテーブル、照明もある種プロダクトですが、それらを適切に配置という意味では空間でいいと思います・・・。で、実際、どこまでプロダクトを理解しているのか・・・ということなんですが、さて・・・。

いつも、公私を問わず、ホテルを利用して残念でならないのは、まさしく、「プロダクト&空間」。特に念押しは「空間」です!

そのテレビは、デパートの生き残りをかけるモノでした。ホテルとデパートは表裏一体なので、思わず書かずにいられなかった次第・・・。写真は、昨年行ったワイキキのヒルトンの客室からの風景です。やや表題とずれているかもですが、少しはあてはまるでしょう。

ホテル・レストランにバンケット・・・。もっとプロダクト、そして空間!

このコラムに類似したコラム

親孝行&家族サービスという名目のリフレッシュ休暇♪ 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/08/17 19:51)

俺はどこにいるんだろう?(笑) 豊田 圭一 - 研修講師(2012/03/03 00:19)

美塾内田塾長による「ママ」であり、かつ「ひとりの女性」とし… REINA - ヨガインストラクター(2012/02/16 21:15)

店長のための観る聴く問う講座:店長の仕事って何だろう? 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/06/18 06:24)

あなたと働きたいと言われる店長のシンプル習慣・・・ステージ3:その7 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/05/20 06:19)