大胆提言:パナソニック再建策! - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

萩原 貞幸
株式会社ファンドファンクション 代表取締役社長
大阪府
経営コンサルタント/起業家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大胆提言:パナソニック再建策!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン

パナソニックの中期経営計画が発表された。

 

・計画内容

テレビや半導体等の赤字事業5事業を解消。

営業利益3500億円以上

 

・問題点

売上が示されておらず具体的な中身ではない。

 

利益についてもリストラ頼みである。

 

津賀社長は計画達成で普通の会社に戻るという。

現在 大赤字続きの異常であり、それを正常化という

意味であろう。

 

そして、津賀社長は計画が達成できなくても辞めないという。

 

この内容で、社員のモチベーションが上がる

はずがない。

 

リストラに怯え、頑張っても普通で、夢もなく

経営陣も、はじめから居座り続ける意向。

 

 

これらを解消するために

 

・大胆提言

 

ファンドへ身売りすべき。

 

ファンドは一つの産業。

 

ここで登場する意味合いは十分にある。

 

経営陣刷新。外国人役員やクリエイティブな人、世界から優秀な人材を登用。

また、社内における優秀な人材も登用。

 

普通の会社ではなく、最先端の企業へと生まれ変わるビジョンを示し

会社を改革すべし。

 

このコラムに類似したコラム

買わない時代のヒット市場予測を15年かけ調査した理由その1 菓奈 毎美 - 経営コンサルタント(2011/04/01 17:47)

No.139 星野リゾート流環境経営を構成する「3つの要素」 澤田 且成 - ブランドコンサルタント(2011/02/15 13:22)

ビジョン、理念を超えて大事なもの 日本代表チームから考察 荻野 淳也 - ビジネスコーチ(2010/07/09 21:28)

IoT&Enterprise Forum 2016Winterのご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/12/02 10:38)

業務の効率化や標準化 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/10/27 10:25)