女性の胎盤パワー爆発!花粉症にも著効する「プラセンタ」の底力とは? - 疲れやすさ - 専門家プロファイル

東京都
医師
03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

女性の胎盤パワー爆発!花粉症にも著効する「プラセンタ」の底力とは?

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 疲れやすさ

(続き)・・「蒲田よしのクリニック」には、今でこそ連日のようにラドン浴を含む診療を受けに来られる方々が大勢いらっしゃいますが、2011年11月に開業してしばらくの間は来院者がたいへん少ない状況が続きました。

当時はラドン浴の認知度がまだ低かったことと、ラドン浴の他に特徴的な診療項目がなかったことも影響したものと振り返っています。

 

ところが2012年の春先から状況が変化し始めます。来院者の要望に後押しされる形で提供を開始した「プラセンタ注射」が、たいへんな有効性と評判を呼び、来院者が女性を中心に伸び始めたのです。

プラセンタとは女性の「胎盤」を意味し、そのエキスを注射製剤やサプリメントの形にしたものが医療に活用されています。

注射製剤としては「メルスモン」と「ラエンネック」の2種類があり、それぞれ更年期障害と肝機能障害の一部に保険適応があります。一方でサプリメントは、各社から夥しい種類の製品が世の中に出回っています。

 

プラセンタには実に数多くの効能があります。主なものだけでも免疫賦活作用、自律神経調整作用、基礎代謝向上作用、血行促進作用、肝機能改善作用、などと続きます。

胎盤は妊娠期間中の胎児に対する栄養や酸素の補給、有毒物質の解毒、ホルモンの調整、神経伝達などを幅広く代行し、たった一個の受精卵を人間の場合で3,000グラム前後まで成長させ、出産に至らせる重要な役割を担っています。

野生動物の母親は本能からか、出産の直後に「後産」として排出された胎盤を自ら食べてしまうほどだそうです。それだけ胎盤の成分が滋養強壮に優れている証拠といえます。

 

そのように優れた胎盤の成分を注射製剤にしたのがメルスモンであり、ラエンネックですが、これらは様々な病気や体調不良に威力を発揮します。

更年期障害や生理不順、自律神経失調症、うつ病、パニック障害、胃潰瘍、慢性肝炎、肝硬変、慢性関節リウマチ、湿疹、慢性疲労、不眠症、肩凝り、腰痛と続きますが、これはほんの一部に過ぎません。

 

そんな中でも、昨シーズンの例も含めて、花粉症に対するプラセンタ注射の有効性は並外れています。

鼻水や鼻づまり、くしゃみ、目の痒みなどに連日悩まされ、薬も効かなかったような方が、プラセンタ注射を週1~2回のペースで打ち始めた途端、症状が軽減した方が続出しているのです。中には症状がすっかり消失した、薬が一切要らなくなった、などと著効を示した方も少なくありません。

 

プラセンタには上記の他に「抗アレルギー作用」が認められています。これはラドンの場合と同様に、免疫の作用を調節している「制御性T細胞」の機能を向上させ、アレルギー反応が起こりにくい体内環境に変革しているものと考えられています。

その作用のおかげで花粉症はもとより、気管支喘息やアトピー性皮膚炎などのアレルギー性疾患に対して、非常に優れた効能を示すのです。

 

そして当「蒲田よしのクリニック」に於ける臨床経験からもいえることですが、プラセンタ注射とラドン浴とは相性がたいへん良く、明らかな相乗効果が得られています。

すなわちプラセンタ注射とラドン浴を併用すると、効果が一段と向上するのです・・(続く)

 

蒲田よしのクリニック(内科)
吉野 真人
〒144-0052 東京都大田区蒲田5-27-10 蒲田TKビル1階
Tel : 03-6424-7071 FAX : 03-6424-7072
http://www.kamata-yoshino-clinic.com/ (公式HP)
http://www.yoshino-radon.com/ (ガン専門HP)

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 医師)

あなたの自然治癒力を引き出し心身の健康づくりをサポートします

病気を治したり予防するにあたり、いちばん大切なのは、ご本人の自然治癒力です。メンタルヘルスを軸に、食生活の改善、体温の維持・細胞活性化などのアプローチを複合的に組み合わせて自然治癒力を向上させ、心と身体の両方の健康状態を回復へと導きます。

03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。