“桜”最高!だから、“サムライ債”も急増!?ー2 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

“桜”最高!だから、“サムライ債”も急増!?ー2

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
よもやまブログ
(続き)

ただ手放しに、「金利の高い債券が日本で発行される」と喜んでばかりもいられません。

ここで冷静に考えなければならないことは、金融市場においては、いまだ「円」は“資金調達通貨”であるということです。


海外の企業や金融機関は、金利が低いにもかかわらず、ひたすら「預貯金」に眠っている日本の個人投資家の「お金」を拝借(借入)して、ひと儲けしようということです(上品にいえば、運転資金や投資資金に使うということですが・・苦笑)。


これは、形こそ違え、昨年頻繁に行われていた「円キャリートレード」と基本は同じです。

「比較的為替の安定した金利の安い主要通貨(円)」で資金調達をし、そのお金を運用資金(経営資金)として活用するということです。

残念ながら、“サブプライム問題”によって、アメリカの景気が減速し、“ドル”の価値が一時的に低下したとしても、「円」はいまだ運用通貨ではないということの現れです。


「円」を取り巻く環境は、悪化こそすれ、なんら変わっていません。


私は、何が何でも外貨での運用が良いというつもりはありませんが、そろそろ「預金の箱」からお金を出してあげないと、将来の生活設計にも大きな影響が出てくることになるでしょう。


「何もしないリスク」は、だんだんと高まってきています。


“散り際”がいいのは、桜の花だけにしておきましょうね!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム