つまんない営業をする人の話し方の特徴 - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

北島侑果
株式会社マーキュリング 代表取締役社長
東京都
司会者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

北島侑果
(司会者)
鈴木 達也
(ビジネススキル講師)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

つまんない営業をする人の話し方の特徴

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル

 

つまんない営業や応対をする人って

どこにもいらっしゃいますよね。

 

つまんない=不快です。 

対面でも電話でも、その20の特徴とは

 

1.話す内容が形式的(マニュアル通り。話が粗い。相手に合わせられない)

2.質問しないと情報がない(臨機応変さがない。気の利いた個別や時事提案がない)

3.質問しても分からない(説明が下手。相手の立場になれない。回答が浅い)

 

4.話が噛みあわない(焦点が常にズレている。返答が違う視点。内容が曖昧)

5.謝り方が横柄(身体も心も申し訳ないと思っていない)

6.謝っても理由がない(理由がないのは心のない証拠)

 

7.言葉遣いが軽い(ノリ優先の裏目)

8.早口(勝手に焦っている。それがかっこいいとさえ思っている)

9.間が悪い(相手に合わせようとする裏目)

 

10.適当な相槌(調子こいてる証拠)

11.笑わない(真面目の裏目)

12.語尾を伸ばす(明るくフレンドリーにしようとする裏目)

 

13.他人事(本音という裏目)

14.言い出しが適当(誠意がない表れ)

15.流れる抑揚(内容の意図の無理解)

 

16.声が大きすぎか小さすぎる(元気よくの裏目と、落ち着きたいの裏目)

17.声が高すぎか低すぎる(品よく見せたいの裏目と、大人な感じにしたいの裏目)

18.滑舌が悪く緩急が激しい(リズム良くの裏目と、締めたいの裏目)

 

19.声に覇気がない(普段通りの裏目)

20.噛み過ぎ(頭の中がまとまっていない証拠)

 

 

どれか当てはまってしまいましたか?

 

さらに、つまんない営業や応対をする人のアフターフォローとは

1.連絡が遅い(メールでも電話でも、返事が迅速でない。丸1日以上も平気)

2.言ったことができていない(返答が見当違い。理解と確認不足甚だしい)

3.そもそも言ったことが分かっていない(客観的視点に乏しい)

 

 

つまんない営業や応対をする人の持ち物とは

○自分本位

(1.人を下に見る

(2.人の足許を見る

(3.人のふところを見る

 

つまんない営業や応対をしない人の持ち物とは

○思い遣り

(1.人を尊重する心

(2.人に感謝する心

(3.人に尽力する心

 

 

そして、つまんない営業や応対から脱却するための実践方法とは

1.起承転結の新ロジックの理解/1分間キャッチボールの練習

2.口の開け方の新ロジックの理解/発声・滑舌・表現力のあいうえお練習

 

 

明日も人に喜んで頂ける素晴らしい一日を!

 

このコラムに類似したコラム

正しい腹式呼吸とは 北島侑果 - 司会者(2013/03/20 18:42)

謝罪の言葉の真偽 北島侑果 - 司会者(2013/04/21 22:59)

問題解決能力と人間力 北島侑果 - 司会者(2013/04/15 22:25)

話の間(ま)はどうやって取るの? 北島侑果 - 司会者(2013/03/26 23:56)

正しい緩急の付け方 北島侑果 - 司会者(2013/03/23 21:44)