TOEFL ついに大学入試に - 子供の教育・受験全般 - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学専門家・英語教育者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:子供の教育・受験

藤原 文
(行政書士)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

TOEFL ついに大学入試に

- good

  1. 育児・教育
  2. 子供の教育・受験
  3. 子供の教育・受験全般
日本の英語教育

―国内全ての大学の入学試験を受ける基準として、TOEFLを活用する方針―

がほぼ決まったそうですね。

国家公務員試験にTOEFL導入のニュースに続いて、Good News です。

TOEFLに本気で取り組むことで、何十年も続けてきた役に立たない日本の英語学習法を変えるというのが政府の方針だそうです。 訳読や、暗記や、フレーズを覚えたり、問題集をやるだけの英語教育を変えるそうです。  ぱちぱちぱち。

更に、TOEICではダメだということも気がついたようです。 ぱちぱちぱち。 TOEFLが難しすぎるため、日本人向けのテストとして作られたTOEIC。 化石のような内容の英検。 これらではどうしようもないとやっと気がついたようです。 再び、ぱちぱちぱち。

TOEFLには、Reading, Writing, Speaking, Listening Sections すべて、Critical Thinking を基盤に論理的に考える力が必須です。 根本的に英語の思考法を学習し理解していく過程を経たのち、その能力をスキルとして発信出来るかを問うのがTOEFLテストです。

従って、大学入試に入るから!と塾に走っても役に立ちませんよ。 TOEFL講座で解答分析をただ聞いても、TOEFL問題集を何冊やっても、対策にはなり得ません。 試験形式を経験するためだけなら、受験直前に1~2度問題をやってみるので十分です。 

くれぐれも無駄な学費をどぶに捨てることのないように注意してください。 「TOEFLのスコアが恐ろしく低い悪名高い日本人」の仲間入りをしてしまいますよ。

世界のTOEFL受験者で、113言語中(受験者の言語)日本語からの受験者の得点はなんと103位です。 日本より能力の低い国々は、内戦で学校など存在しないにも等しいアフリカの最貧国などです。 現存するTOEFL講座とやらがまったく役に立っていない証拠ですね。

更に、日本人の平均スコアは69点(120点満点中)。 カナダの大学に正式入学するには86~90点必要な中で、このお粗末さです。 さて、政府が日本の大学入学基準にどんな点数を持って来るのか、非常に楽しみなところです。

日本の高校生にTOEFLを教えて20年以上経ちます。 高校卒業時のスコアは、TOEFL iBT80点を超えます。 留学には必須の能力であるとともに、日本の進学にも有利な能力になりますね、これから。 

日本の大学生や大人の平均(69点)をはるかに超える点数を取る高校生ですが、TOEFLのクラスは他の重要な英語の基本を作るクラスに付随して受講しているだけのものです。 

英語の絶対的な基本、Critical Thinking の基本を身につけるため、scientific methods を用い、reading, writing を徹底的に訓練するのが日常の授業です。 英語を話すことについても、論理的な考えをいかに正確、明瞭に発信するかを訓練します。 

それらの絶対必要な英語のスキルの運用の仕方を教えるのがTOEFLのクラスです。  しかも、問題をやるわけではありません。 問題集は使いません。 例えばReadingならば、どう脳の中でプロセスすればInferenceまで含めたreading が効果的に出来るようになるのかの訓練が大部分です。   Inference, Implication 取れることがTOEFL問題の目的ですから、その能力を時間をかけて訓練します。 

ある程度のTOEFLスコア(日本の平均よりは上ですが)が出るようになるには、週に5時間通って来て、3年かかります。 脳が柔軟に動くよう訓練する時間です。

というように、TOEFLで高得点を出せるための英語力を付けるには、長期にわたり正しい英語の勉強をすることが必要です。 

従来の入試勉強のように、塾に通って詰め込みでは通用しませんよ。 

また、英検やTOEICのように過去の問題を分析し、暗記してもどうにもなりませんよ。

早速、役に立たない問題集はリサイクルでもして、Critical Thinking の基礎をじっくり育てる勉強を始めて下さい。 TOEFLは暗記する必要はありません。 問題集も必要ありません。 

TOEFLに必要な能力は「考える」という行動を英語で行えるようになることだけです。 

日本の英語教育を変えようとしているらしい、今後の政府の行動に期待したいです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学専門家・英語教育者)
Super World Club 代表

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

カナダ高校留学・大学留学・大学院留学・政府認証ボランティア体験のカウンセリング及びサポート。 Canada 在住。

カテゴリ 「日本の英語教育」のコラム

英語学習の壁の正体(2015/07/22 14:07)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 英語英才教育相談

世界一流の英語能力を育てる英才教育のご相談

料金
無料

従来の日本式英語教育に退屈しきっている方への相談です。
Gifted children と呼ばれる優秀な頭脳を持った子供達も日本の全員平等型の教育制度の中で埋もれてしまっています。
世界レベルの英語能力をつける潜在能力を持った子供も、本来の能力を開花させることなく大人になってしまうのが非常に残念です。
北アメリカからの最新科学的研究を応用し、英才英語教育へのアドバイスをさせていただきます。

英語英才教育相談

このコラムに類似したコラム

クリティカルシンキングからの提案ー「入試」止めれば? 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/01/11 16:20)

日本の教育? - "Whatever" 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2015/12/28 15:10)

映画「かぐや姫の物語」は小学校入試対策教材に最適 石野 恵子 - 英語講師(2013/12/11 06:36)

伸びる生徒・伸びない生徒<その3> 後藤 高浩 - 塾講師(2013/11/18 11:12)

なぜ入試の本番で力を出せないのか? 後藤 高浩 - 塾講師(2012/12/13 15:29)