接遇診断コラム/お客様と心が通じるコミュニケーション - 飲食店の教育と人事・採用 - 専門家プロファイル

松岡 利恵子
アールオンワード 代表
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
田川 耕
(飲食店コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

接遇診断コラム/お客様と心が通じるコミュニケーション

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店の教育と人事・採用

アールオンワード代表の松岡利恵子です。
一流ホテルで培った接遇・コミュニケーションスキルと、
長年の司会経験を生かしたプレゼンテーション術・話し方をお伝えしております。

 

先日食事をしたカレー屋さんは行列ができるお店。
カウンターだけのお店でオープンキッチンになっています。

繁盛店ならではの気遣いと笑顔で、美味しさが倍増する接客でした。
その中でも2点をお伝えします。

 

まず1点目は、すべてのスタッフの挨拶が一人一人のお客様に届くことです。
いらっしゃいませ!ありがとうございました!と活気良くご挨拶をするお店は多いと思います。
でもただ大きく元気な声出しをしているという店舗も多いのではないでしょうか。

ここでは一人の案内スタッフの「お客様ご案内します」「お客様お帰りです」とのお声掛けが合図となり
その声をスタートに全員が「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」の声を掛けてくれます。
ということは出たり入ったりのお客様への様々な挨拶がかぶらず、自分だけのための挨拶を受け取ることができます。
カウンターのみの店舗の良い工夫ですね。

 

もう一点はお客様に応じて必要な声掛けに変えている点です。
私は大きな鞄を一つ下げていました。
カウンターに座る際に「テーブルの下に鞄掛けがございますのでお使いください」と教えてくださいました。

しばらくして隣の席に女性が案内されました。
その方は鞄と一緒に、小さなエコバックを持っていました。
「テーブルの下の鞄掛けがございます。小さな鞄はお椅子の後ろに鞄かけがついておりますのでご利用ください」

当たり前のことのようですが、
お客様の状況をしっかりと見て言葉を選ぶことは、なかなか出来ません。

「テーブルの下と椅子の後ろ鞄掛けあります」という一言でマニュアル化してしまうお店が多いからです。

とても素敵な店舗だなと感じました。
行くだけで元気になれるお店と感じてもらえるなんてサービススタッフの醍醐味ですね!

 

気持ち良いお店は人に報告します。「美味しかったよ~」

人は気分を害すると美味しくても「美味しい」と言ってくれなくなります。

私の友達は早速そのカレー店に行き、嬉しそうに話してくれました。

「すごい行列だったよ~20分待った!さすが人気だけあるね~」

 

行列さえも楽しく感じる繁盛店マジック。良い噂は何よりもの宣伝効果ですね。


***:::***:::***:::***:::***:::***
接遇オーダーメイド・ご相談・接遇調査診断など
お問い合わせはお気軽にどうぞ
http://www.r-onward.com/
アールオンワード~接遇は顧客への感謝の表現です~
http://www.facebook.com/R.onward2012

株式会社Active Solutions教育コンサルティング事業部

 

 

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

接遇診断コラム/リピーターを失うとき 松岡 利恵子 - 研修講師(2013/04/05 09:00)

「ラーメン新聞」(13) サンプル紙プレゼント 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2014/04/13 16:41)

居酒屋不況の中、好調を維持する「塚田農場」 (前編) 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2013/12/06 17:28)

スピーチ成功の秘訣 Ⅲ 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2013/04/22 17:15)

スピーチ成功の秘訣 Ⅱ 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2013/03/28 11:03)