4月から保険料が値上げ? - 保険の見直し - 専門家プロファイル

有限会社アイスビィ 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

4月から保険料が値上げ?

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険の見直し
保険 生命保険

最近、保険営業の人から「4月から保険料が値上げされるので、加入するなら今ですよ」と勧誘された方も多いのではないでしょうか?

4月より予定利率というものが引き下げられる為、一部の保険が値上げされる事になりました。予定利率とは保険料を決める要素の1つで予定利率が高いほど保険料は安くなる仕組みです。
 
一般的には4月以降に保険に加入するより、一部の保険で今のうちに加入したほうが保険料は安くなる計算です。

一部に間違われて加入されてる方や間違った勧誘により加入されてる方も多いように感じますが、そもそも保険とは貯蓄では無く保障です。終身保険は一生涯の死亡保障を得るものであり、少ない利息ながらも元本の保障される短期間の銀行預金とは大きく違う事を忘れてはいけません。簡単に言えば保険の場合、加入後短期間での解約の場合、元本割れするケースも少なくないという事です。
 
但し、一生涯の死亡保障が必要だととか、長い目で見て将来に向けての資金を貯めようと考えておられるなら、4月以降より3月中に、終身保険に加入するのは良いと思います。

終身保険にしても、年金保険や医療保険にしても保険とは元来、ご自身や家族が一生涯、安心して生活する為の保障です。4月から一部保険料が値上がりするのも良い機会かも知れません。一度、大切なご家族の為にもご自身の保険を見直すきっかけとなる良い時期なのかも知れませんね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「保険」のコラム

厚生年金の加入拡大(2016/10/05 02:10)

かんぽ生命も販売停止(2016/05/01 14:05)

このコラムに類似したコラム

あんしん生命保険と東京海上日動フィナンシャル生命が合併 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/19 11:12)

ホームページがリニューアルされました。 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2013/02/22 16:38)

『一時払い終身』相談急増 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/21 09:31)

アフラックWAYS 佐野 明 - ファイナンシャルプランナー(2012/03/19 16:00)

死亡保険④独身でも保険は必要?? 佐野 明 - ファイナンシャルプランナー(2012/01/30 16:00)