日本株はどこまで上がるのか - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

森本FP事務所 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本株はどこまで上がるのか

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般
くらしを守るマネー管理術 FP森本直人は、こう考える

安い安いと言われて続けてきた日本株が
とうとう上昇を始めました。

日経平均株価は、半年前に比べ、+40%近くの上昇です。

日本株の投資信託等で運用している方は、今回の上昇に
驚いているのではないでしょうか。

また計画的に積立投資等を行ってきた方は、
辛抱した甲斐があったというものです。

ただし、今後、再びリーマンショック級の大暴落が
起こることもありえますので、油断は禁物です。

個人的には、大暴落が起こった時のリスクヘッジの勉強も
必ずしておいて欲しいと思っています。

さて、日本株は、これからどうなるのかです。

予想されるシナリオは、金融緩和バブルです。

先進国の中央銀行が、こぞって、金融緩和をすれば、
株価は、上昇を続ける可能性が高いです。

そして、株式投資で儲けたお金で豪遊する人々なども
出てきますので、少し景気が上向いてくるかもしれません。

ですが、バブルが起これば、必ずどこかではじける
というのが、経験則です。

ひょっとすると、上昇に付いていかないと、怖くなるくらいの
円安、インフレ傾向が出てくるかもしれません。

危険なのは、その時期です。

投資経験のない方が、われもわれもと、集まってきたところで、
一網打尽にしてしまうのが、プロの投資家たちの手口です。

もちろん、正確なことは、未来が見える水晶玉でもない限りは
誰にもわかりません。

ただ、過去に何度も繰り返されてきたことなので、
ありえるシナリオではあると思います。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「くらしを守るマネー管理術」のコラム

投資をしない理由(2016/10/28 17:10)

安心なサービスの選び方(2016/08/26 16:08)

このコラムに類似したコラム

心とお金の関係 森本 直人 - ファイナンシャルプランナー(2013/09/26 13:16)

複利の力 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2011/08/14 13:35)

日本の投資信託 60歳! 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/07/08 23:00)

新聞音読感想文:日本の資金ユーロ離れ 寺野 裕子 - ファイナンシャルプランナー(2010/07/14 12:57)

FinancialAdviser12月号に投資信託について執筆 ~相場に左右されない運用提案~ 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/20 12:01)