美しい立ち姿勢をつくるためのピラティス-その4(内腿をひきしめる!) - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

美しい立ち姿勢をつくるためのピラティス-その4(内腿をひきしめる!)

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
ピラティス

こんにちは。ゴルコア代表/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。

 

今日も内転筋をきたえるエクササイズを御紹介させていただきます。

春になってショートパンツやミニスカートを格好良くはくためにも、今からしっかり内腿を鍛えてきゅっと締まった脚を作っていきましょう!!

まさに美しい立ち姿勢には必須ですよね!

 

御参考:

シンプルレッグ(股関節外旋)

アブダクション立位バージョン

アダクションwith Small Ball

 

スクワット(内転筋)

1.両脚を開いて立ちます。足幅はヨガマットよりも広い位の幅に広げます。膝の向きとつま先の向きを合わせます。

2.息を吸って両脚を曲げます。

3.息を吐きながら元の位置に戻ります。

 骨盤底筋を使って引き上げながら上半身を戻してきます。同時に拇指球とかかとの内側にしっかり体重を乗せ、左右の内腿を引き寄せて行きます。最後にお尻をキュッと締めるとともに太ももの前をしっかり伸ばします。

4.5回~10回行いましょう。

 

両足を曲げるときに上半身が前や後ろに倒れないように、気をつけます。両足を曲げる位置は、上半身をまっすぐキープできるところまででOK。

お腹をしっかり引き込み腰をそらないように注意します。

太ももに力を入れないように注意!内側の筋肉を使う意識をしながら行います。

両脚の付け根までしっかり伸ばすことによって股関節の周りのリンパも刺激されるとともに、腸腰筋もしっかり使って身体の内側から燃焼させていきましょう!

 

きゅっ!としまった内腿をイメージしながら毎日続けて行きましょう。

コラムに関するお問合せその他全て、下記までお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴルフピラティススタジオ「Golcore(ゴルコア)」

場所:東京都港区芝大門1-4-7アルファビル602

都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分 JR山手線・京浜東北線浜松町駅から徒歩5分

TEL/FAX: 03-6809-2626
お問い合わせ先:info@golcore.com (@は小文字にして入力ください)

Web:http://golcore.com

Blog:ゴルファーのためのカラダづくり『ゴルフピラティス』

このコラムに類似したコラム

やっぱりゴルフは下半身の強化&柔軟性が必須!? 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/06/24 21:06)

ダイエット!お腹!お腹!内腿!-その5 足のラインを整えましょう 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/04/10 22:32)

美しい立ち姿勢をつくるためのピラティス-その3(O脚にもオススメ!) 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/03/10 15:57)

美しい立ち姿勢をつくるためのピラティス-その2(太腿の内側を鍛える!) 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/03/09 21:17)

お正月明けからのカラダ改造計画第三弾-太ももをキュッと引き締める!その2 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/01/17 23:55)