部下は性善説か性悪説か?! vol3 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

株式会社メンター・クラフト 代表取締役
東京都
経営コンサルタント
03-6672-8622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

部下は性善説か性悪説か?! vol3

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
コミュニケーション コーチング
それでは、最適なXY理論を実現するためには、どうすればよいのか?
X理論が必要条件でY理論を十分条件と考えたらどうだろうか。

つまり、自らが自分に目標を課すという部分の強制は組織が
教育またはルールとして取り入れる。そして、定期的に管理をする。
そのゴールに到達させるまでは、Y理論でモチベーションを上げ、
自己実現のために進んで問題を解決させるサポートをする。
それにはコーチングスキルが有効だろう。

これが最適な係数になったとき、人は最大のパフォーマンスを出すと
わたしは経験上現場で立証している。

X,Yどちらの理論が悪いということではなく、人間がもつXとYの
本性を上手にくすぐることができれば、部下たちは最大のパフォーマンスを発揮できるのだ。
そう、マネージャーは、そのような仕組みを作っていくことが、
重要な使命となってくるのだ。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
株式会社メンター・クラフト 代表取締役

育てる人を創る

MBA(経営学修士)や認定エグゼクティブ・コーチ等の資格を所有しています。当社の研修及び経営コンサルティングは「MBAメソッド」と「コミュニケーション」を駆使し、多くの企業の課題要因である「人」に焦点を当てた、経営改革及び人材開発を実現します。

03-6672-8622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「コミュニケーション」のコラム