遠赤外線と不妊治療[レディース編] - 各種の体の不調・各部の痛み - 専門家プロファイル

ナラ鍼灸院 院長
大阪府
鍼灸師 臨床検査技師
06-6452-3567
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

遠赤外線と不妊治療[レディース編]

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 各種の体の不調・各部の痛み

遠赤外線の光
遠赤外線は太陽光線の可視光線(虹の7色)の赤色より長波で外に位置する不可視光線(目には見えない光線)の赤外線で、赤色に近い光線を「近赤外線」と呼ばれ、赤色より遠い光線を「遠赤外線」と呼ばれている。


        波長が短い← 可視光線[紫・藍・青・緑・黄・橙・] 不可視光線[近赤外線・遠赤外線]  →波長が長い   
                                       

遠赤外線は動植物が生きて行く上で、無くてはならない温かい光線で、遠赤外線は別名、生育光線とも云われています。この、遠赤外線を応用した治療器でおこなう治療を遠赤外線療法と云います。

また、ヒトから放出している遠赤外線と同じ領域の遠赤外線を応用した治療器を使用することで温熱効果だけでなく、安全で副作用のない治療を行なう事が出来ます。


遠赤外線療法

不妊治療における遠赤外線療法には「全身療法」と「局所療法」があります。専門的には「全身療法」が中心となっています。

 

遠赤外線療法で期待できる効果

 

 1.卵巣への血流を要とした侵入力のある卵子を育成できる

 

 2.子宮内膜の血流を要とした「着床の窓」の環境を改善できる

 

 3.熱刺激や血流を要とした視床下部回復による内分泌の正常化が図れる

 

 4.血管機能の改善および血管新生による卵胞や子宮内膜の成長が見込める

 

 5.抗ストレスおよび抗酸化作用によって卵巣機能や子宮機能を改善できる

  

人のからだの表面には静電位があり背の方から前の方に流れています。からだにとって最も基本的な循環、呼吸、消化、代謝、分泌、体温維持、排泄、生殖などの機能を支配している自律神経も同じように流れています。

 

また、背部には鍼灸での兪穴(ゆけつ)というツボが沢山存在していて、兪穴には病の元になる邪気を抜き取って癒す意味があります。

 

この事から、

腹部のみ温めると電位が上り電流が流れにくくして悪くなることから、「気」「血」の流れを良くし卵巣機能を高めるには

背中、お腹の順に温めるか全身を温めることが大切です。

 

 

ナラ鍼灸院  院長  奈良修次

(旧 なら愛語堂鍼灸治療院)                

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 鍼灸師 臨床検査技師)
ナラ鍼灸院 院長

《その症状、あきらめないでください》

温熱治療が役立つ疾患、アルツハイマー型認知症、脳卒中後遺症、抗がん剤副作用、アトピー皮疹、パーキンソン病、着床障害を取り上げ「その症状、あきらめないでください」をキャッチ・フレーズに浴室で行える「風呂温熱療法」に取り組んでいます。

06-6452-3567
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

舌痛症とは 岩崎 治之 - 柔道整復師(2010/08/01 12:16)