お酒の席では - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

葉玉 義則
ニューボイスジャパン株式会社 代表者
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
竹間 克比佐
竹間 克比佐
(転職コンサルタント)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

お酒の席では

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
元総務・元人事の打ち明け話
この季節、会社では「歓迎会」と称した飲み会が、あちらこちらで、
公式・非公式を併せ、催されている事でしょう。

お酒を飲める人も、飲めない人も、そこでは、コミュニケーション
を促進する場として、(特に新人は)振る舞われているのでは?

こういった集いは、もう古いと、一時嫌われ、参加者も減ってきたと
言われていましたが、それでも根強く、こういった慣習は生きており、
今でも、こういった場での本音に近いぶつかり合いを大事にしている
人は、けっこう多いのではないかと思います。

「飲み会の席は無礼講」と言われますが、それは建前であって、本音
では、そういった席での立ち居振る舞いは、皆さん、案外、気にして
いるものです。

こういった「お酒の席」での加減に気を配れる人は、仕事においても、
信頼をされる傾向は強いでしょうし、如才のない人柄というイメージ
から、上司に引き立てられる確率も大幅にUPしそうです。

かといって、過度に宴会に顔を出していると、不測のトラブルに巻き
込まれる危険性も高まるでしょうし、そこのところは「良い加減」に
お付き合いをして、いただきたいものです。

ただ、若い内であれば、逆に一度や二度は、お酒の席での失敗をする
事も、人生経験(勉強)の一環として、体験するべきかなと思ったり
します。 〔かくいう私は、けっこう失敗しました。(笑)〕

ちなみに私の場合、二次会のカラオケで意表を突くパフォーマンスを
行った事で、結果として、真面目さだけではない一面も見せることに
なり、仕事上の人間関係にもプラスになった、という経験があります。

個性が見える事で、親近感も増し、仕事にも生かせたという一例です。
皆さんは、どういった個性を「お酒の席」で発揮されるのでしょうか。

最後に、

「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな」

は是非、守ってくださいね。


My人事.com → http://my-jinji.com/