地震保険加入のお勧め - 地震保険 - 専門家プロファイル

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A 代表取締役
京都府
保険アドバイザー
0120-556-849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:損害保険・その他の保険

森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

地震保険加入のお勧め

- good

  1. マネー
  2. 損害保険・その他の保険
  3. 地震保険


3月11日は日本にとって特別な日になりました。

東日本大震災から2年、犠牲になられた方々に改めてご冥福をお祈り

申し上げますとともに、一日も早い復興に向け、日々ご尽力さてている方々に

敬意を表します。

日本は地震大国と言われておりますが、政府や損保協会の地震保険加入広報活動

にもかかわらず、加入率が低いのが現状です。

私たちは様々なリスクに対して保険加入によって万が一の準備をしていますが、

実のところ地震保険は優先順位の高い保険なのです。

地震災害は一瞬で家計を破たんレベルの状態に追い込みます。

住宅ローン返済中に被災し家屋を失った場合は、二重の住居費負担

(いわいる二重ローン)を強いられます。

地震保険を原状回復費用保険ではなく、被災した際の「生活再建のための一時金」と

捉えていただき、加入をお勧めします。

ニュースによると来年7月をめどに政府・損保各社が地震保険料15%引き上げを

検討しています。

また、地震保険料は年間最大5万円まで、所得税控除が受けられますので、

税制面でも優遇されています。

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(京都府 / 保険アドバイザー)
企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A 代表取締役

個人・企業の火災,賠償責任、労災、運送保険

個人・企業の火災,賠償責任、労災、運送保険の提案、スキームの見直しなどのお手伝いを致します。保険料削減についても、方策につきご提案いたします。既取引損保会社以外にセカンドオピニオンを活用できる体制を構築しておくことが良策と考えられます。

0120-556-849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

地震保険の値上げと改正 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2016/06/04 17:16)

補償を絞り長期で契約(火災保険) 小島 雅彦 - 保険アドバイザー(2013/11/01 12:14)

地震保険は生活安定の一時金 小島 雅彦 - 保険アドバイザー(2013/08/28 09:16)

地震保険料が2014年7月から引き上げ!長期契約で節約しましょう! 小島 雅彦 - 保険アドバイザー(2013/08/15 09:31)