FPにとっての初回相談のゴールとは? - 保険選び - 専門家プロファイル

オフィスシノワ 
岐阜県
ファイナンシャルプランナー
080-8873-4157
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

FPにとっての初回相談のゴールとは?

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
相談業務に対する想い 「いきものがかり」の路上ライブとFP相談との共通点
お客様とFPは、もちろん人間ですので、
お互いの相性が合う、合わないはもちろんあると思いますし、
初回で問題が解決し、お会いするのは一度きり、となることも
もちろんないわけではないと思います。

でも基本的には、初回で信頼関係が構築でき、
解決策の方向性が見えてくると、改善案の提案に向けての
各種のFPサービスを依頼されることになります。

当然、毎回初回相談で終わっていては、FPとしての自分の力を
十分に提供できずに終わってしまいます。

やはり、FPとして相談業務を、それも有料で行っている以上、
そういった相談をきちんと依頼されることが
初めてお会いした場合のFPとしてのゴールとなります。
(初回で問題が解決し、改善する必要はなさそうということが
わかってしまった場合は別ですが。)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(岐阜県 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスシノワ 

年金に頼れない30代・40代へ! 同年代の目線で運用を提案

保険見直しや資産運用・ライフプランを相談できる女性FPです。ご家族が思い通りに人生を送れるように、お客様の価値観・思いをまずしっかり聞き取ることを一番大切にしています。 人生の良き伴走者としてのFPを目指します。

080-8873-4157
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「相談業務に対する想い」のコラム

必要だった「無力感」(2008/04/16 10:04)

無欲になる(2008/03/24 11:03)